最新記事

2015年8月2日

OnePlus2 購入する。招待状を受け取るための登録・予約方法とか。



お久しぶりです。
相変わらずNexus 5を使用しているのですが、バッテリーがもういかれてるようなので、それに2年くらい経ちますので、新しいスマートフォンを購入しようかなと考えてます。
しかし、スマホの価格が高くなりましたね。Nexus6でも8万円弱するし、もう気軽に乗り換えれるようなもんじゃないことを痛感。
そこで私は、もう安い中華スマホばかり物色しているわけです。 中華スマホといっても、性能もデザインもココ数年で格段に良くなりましたし、むしろ中国国内の新興企業が群雄割拠して、競い合ってるおかげで、価格もかなりやすい。すくなくとも日本企業はコスパで勝てない。
そんなこんなで「俺はOneplus2を買う!」に至ったわけです。
Oneplus2が自分の使用に合わなければヤフオクに流せばいいわけだし(招待制期間なら定価以上で売れるはず)、損は特にないですからね。

念のためにLTEバンド確認

Connectivity:
(EU version)
GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz
WCDMA: Bands: 1/2/5/8
FDD-LTE: Bands: 1/3/5/7/8/20

(US version)
GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz
WCDMA: Bands 1/2/4/5/8
FDD-LTE: Bands 1/2/4/5/7/8/12/17

MVNOのドコモ回線なので、EU版だとLTEはBand1/ Band3をを掴むようです。
これはNexus 5と一緒で、回線については特に不自由していないので、まあいいか。
とりあえず予約だけはしとこうということで購入招待の予約をしまいた。



2014年8月2日

Google Nexus 5のバッテリー交換をしてみた。



お久しぶりです。長らく寝てました笑。
さて、今日はnexus5のバッテリー交換です。

昨年の夏秋に発売されたGoogle nexus 5が約1年になるのでバッテリー交換にチャレンジしてみました。日本語のブログで交換した人がいるのか軽くググってみたところ、アクセス稼ぎの外部リンクだけ貼り付けた中身無しブログばかりで、実際にやった人を見つけきれなかったので、人柱覚悟でやってみました。バッテリー交換のやり方は、分解屋iFixitが動画でわかりやすくnexus5の分解手順を公開しているのでそれを見ればよいとして、まずは交換バッテリー探し。

nexus5は、もともとバッテリー取り外しができないスマホなので、バッテリーを入手することが難しい。そもそも日本で売ってないんだとか。
カバーを気合で取り外してみて分かったんだけど、ネットワークをはじめNFC、ワイヤレス充電などのアンテナ類がカバーにも実装されているので、下調べもなくテキトーにやると、それらが死ぬ作りになってます。そして、バッテリーにも小さな基板が付いているので注意が必要です。まあ、そういうこともあって簡単にカバーを開けられなくなっているようです。最近のスマホはどれもそんな感じなのでしょう。


さて、
実際に、モノを揃えてバッテリー交換をやってみたところ、一部苦戦したものの、意外とあっさりできてしまったので簡単に紹介します。


やるなら自己責任でね。

2014年3月28日

九份(九フン、きゅうふん、台湾語:ジォウフェン)への行き方と観光。バスやタクシーについて。 2014年



台湾の観光地として人気の九份への行き方について覚書。

日本語読みでは『きゅうふん』と呼ばれて親しまれているのだけど、
現地では『ジョウフェン』と呼ばれます。
台湾の人に『きゅうふん』と言わないように注意しましょう。
(もちろん日本語読みでも通じる方もいますが。タクシーの運ちゃんとか。)


千と千尋の神隠しの舞台になった???
とも言われている場所。
日本人が大挙して押し寄せてくる観光地です。


ジブリ作品の舞台の参考となった場所とされるところは世界中のあちこちにあり
個人的にはシリアのカラート・アル・ホスンやカンボジアのタ・プロームなどが好きでしたが、
九份もなかなか風情があって良かったです。

台北観光するなら、半日だけ使って少し遠出して九份へ足を運んでみては?

これだけは知っておきたいことまとめ。

2014年2月19日

Androidメールアプリ「CosmoSia」はキャリアフリーメーラーのデファクトスタンダードになりつつある




株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏伸哉、以下ACCESS)は、同社のスマートフォン向けデコレーションメールサービス「CosmoSia®」が、ソネット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井隆一、以下So-net)のAndroid OS向けEメールアプリケーションとして採用され、本日より、「So-netメーラー」サービスとして、同社インターネットサービスの会員向けに提供開始されました。
この度、「CosmoSia」をベースに新たに提供開始された「So-net メーラー」では、「CosmoSia」の基本機能はそのままに、So-netの人気キャラクターPostPetによる背景・壁紙等の着せ替え機能も標準実装していますので、便利に、楽しくご利用いただけます。

という、プレスリリースがでました。



so-netのメールもCosmosiaのプラットフォームを利用して公式サポートしたそうです。

So-netプレスリリース
So-net、Android向けスマートフォンアプリ「So-net メーラー」を提供開始

2014年2月16日

iPhone、スマートフォンなどSIMフリー時代のキャリアにとらわれない料金プラン選び


SIMフリーiPhoneやスマートフォンのための格安音声通話+高速インターネットプランについての覚書。現在、大手キャリア以外でもMVNOというカタチで大手キャリアのネットワークを利用してモバイルサービスを提供している会社が増えてきました。特にインターネット限定のデータ通信プランは各社火花を散らしており、基本プランの価格も1000円を切るようなプランも当たり前のように登場してきました。しかし、音声通話とインターネットを同時に利用できるプランはなかなか無く、数社しか提供していないのが現実です。またインターネット上でもそれらについて情報があまりないので個人的に調べてみました。
調べてみた結果、以下の2社の音声通話+データ通信プランが意外と安くて良いかも。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ