最新記事

2012年9月14日

日本語化した Androidアプリ紹介

日本語化したAndroidアプリを紹介します。
keywords: Android, アプリ, 日本語化, 翻訳
普段からゲーム系以外のいろいろなAndroidアプリを利用させて頂いてるのですが
日本語に対応してないアプリの中にも本当に素晴らしいアプリがたくさんあって、開発者へのお礼ということでいくつか日本語化を手伝ってますので紹介致します。ぜひぜひ使用してみて下さい。



1. CacheCleaner NG 



価格:フリーウエア
権限:rooted
内容:キャッシュ削除


スマホのアプリを使用していると、内部メモリやSDカード内にアプリのキャッシュが貯まってしまいますよね。このキャッシュが貯まると端末の動作に影響を与えてしまいます。
このアプリはroot権限を使用してそのキャッシュをゴソッと削除してメモリを確保します。また、スケジュールによる自動削除にも対応していてすごく便利です。UIもシンプルですので分かりやすい。クリーニングのスピードはsu権限取得しながら動作しているのでそんなに速くはありません(数十秒かかります)が…バックグラウンドで動作させればそんなに気になりません。
私は、このキャッシュクリーナーアプリを気が向いた時に手動削除で使用しています。



2.  DroidWall - Android Firewall


価格:フリーウエア
権限:rooted
内容:ファイアーウォール


これは言わずもがなですね。No1で定番のAndroid Firewallアプリ。このアプリは本当に便利で、Androidの通信をアプリやシステム単位で許可したりブロックしたりできるアプリです。Androidのアプリは通信機能を使わないアプリでも広告受信によって勝手に通信がされています。そういうアプリの通信を遮断することができます。また、パケット監視機能があるので、変な通信動作をしているスパイウエアのような怪しいアプリを発見することができます。システム通信(同期機能)の一部以外のすべての通信をこのアプリで制御できるので、パケット通信節約など可能です。
私の場合は、例えば旅行などで海外へ行くときなどにこのアプリをONにしています。海外パケット通信は1日定額制がスタートしたとはいえ、docomoでは日額最大2,980円かかります。仮に1週間海外にいたとしたら…恐怖ですね。そこでこのアプリの出番です。私はGmailとSPモードの通信だけをONにします。こうすることによって、電話だけでなくメールはリアルタイムで受信することができますが、使用していない時などにバックグラウンドで動作しているアプリやシステムの通信をOFFすることができるので通信費が大幅に減ります。海外へ行くときは必須のアプリです。
最近は更新がされてないようなので、開発は終わっちゃったのかな…。それでも非常に軽くて十分なアプリですが。ちなみに、フリーで超優秀AndroidセキュリティソフトAvastにもコレとまったく同UIのFirewallが実装されてます笑。そちらに移行しても良いと思います。

 国内メーカーのスマホの多くではこのアプリを正常に動作させるためのiptablesというものが実装されていない(削除されてる)ので、rooted端末でも使えない場合があります。

Droidwallの継続開発版Android Firewallの翻訳もお手伝いしています。
新執筆記事「おすすめのAndroid Firewall  2013年1月」

3. Photo Editor



価格:フリーウエア
権限:なし
内容:写真編集


フリーなのに超多機能かつ軽快な写真編集アプリ。本当に機能が豊富で、写真編集に必要な カラー調整、回転、トリム、リサイズ、枠線、描画、フィルター機能など、必要十分に全て揃っています。加えて、EXIFデータの編集や削除も可能ですので、SNSなどにアップロードする場合には非常に役立ちます。 RedoUndo機能も地味に便利ですよね。 写真編集アプリにお金を払いたくない人はコレ一択ではないでしょうか??広告を削除するためには有料版を購入する必要がありますが、今のところ機能制限は無いようです。


その他は暇なときにでも追加紹介します。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...