最新記事

2012年9月12日

docomo Optimus LTE L-01D 簡単 root化

docomo Optimus LTE L-01Dを簡単にroot化するためのプログラムを作成しました。(Ver.2.0 2012/10/20リリース)

keywords: docomo Optimus LTE L-01D v10c 支援 root化 バッチファイル bat



2012/10/20

バージョン公開しました

詳細は下記のはじめに御覧ください


文鎮から復旧するたびにコマンドをいちいち打ち込むのは面倒臭いということで、
以前にポストした、
docomo から発売されているOptimus LTE L-01Dのsu権限取得(root化)に成功したので備忘録。
のコマンドを纏めてバッチしたものを個人的に利用してたのですが、
修正して作りなおしたものを公開します。
テスト環境:vista 7


v10c_root.batバッチファイルを実行するだけでワンクリックとまではいきませんが、容易にL-01Dをroot化することが可能です。純正ROMからのroot化も同様な手順です。
しかしながらやっつけで作ったものなので、万が一トラブルが起きた場合は小生では保証しかねます。よろしくお願いします。

質問が多々来たので追記しますが
バックアップのとり方は、root化後にwiki「復旧->事前のバックアップ」を参照してください。
sdcardにimgデータが吐き出されているはずです。


このページへのリンクはご自由ですが、ファイルへの直リンクはご遠慮ください。



はじめに

 L01D v10c_root.bat ver2.1 リリース:2012/10/22
http://hogehoga.blogspot.jp/

 L-01D(V10C)およびSU640(V10f)を簡単にroot化するためのプログラムです。
 バッチ内容自体は、ブログに書いてあるそのままのコマンドをまとめたもの
 なので、何もいじっていない純正ROMからのroot化も可能だと思います。

 文鎮化が心配な方は、wikiを参照しながら手作業でコマンドを打ち込む
 ことを強く勧めします。

 *L-01D最新OS(ICS 4.0.4)では動作しません。

更新履歴:
ver2.1 補助作業モードのプログラムを微修正
ver2.0 操作を分かりやすく簡単にしました。補助作業モードを追加しました。
ver1.2 文章の誤りを一部修正しました。
ver1.1 プログラムを一部修正しました。
ver1.0 公開。@2012/09/12

内容:
*L-01Dのroot取得後、su、busyboxなどのプログラムをインストールします。

*補助作業モード(要rooted)
バックアップモード
firmware.img, baseband.img, boot.img, recovery.img, system.imgの書き出し。
リカバリモード
firmware.img, baseband.img, boot.img, recovery.img, system.imgの書き込み。
当然ですが、バックアップした上記のimgデータが必要です。
CWM5導入(安全のため選択を伏せてます)
bc64-recovery.imgをDLして/sdcard/直下にセットして下さい。
recovery-backup.img作成後にbc64-recovery.imgをcatします。


使用方法:
v10c_root.bat をダブルクリックで実行して下さい。
指示にしたがって慎重にroot化して下さい。

トラブル発生した時の参考サイト:
Optimus LTE L-01D Wiki (root) http://www55.atwiki.jp/optimuslte/

免責事項:
万が一不具合が発生して携帯電話が動かなくなった場合でも、
私は一切責任を負いません。
docomoやLGEからの保証も無くなるということを覚悟して下さい。



ダウンロード
L01Dv10c-root.7z (約1MB)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...