最新記事

2013年1月8日

コーヒーど素人がフレンチプレスでコーヒーを淹れる

最近、コーヒー豆を挽くミルとフレンチプレスというコーヒー器具を買いまして、
コーヒーを飲むのが楽しい日々を過ごしております。
飲み比べていろいろ分かってくることも多く、コーヒー豆選びはもちろん、挽き方や淹れ方などかなり奥深いものなんだなあと実感してます。

ミル:カリタ製コーヒーミル(スプーン付き)
ビン:100円ショップに売ってあるビン
コーヒー豆:スターバックス限定アニバーサリーブレンド



 
このカリタ製コーヒーミルですが、アマゾンで一番安いにも関わらずかなり評価が良いです。コーヒー道入門には持って来いでした。挽き方も調整できますし、洗浄も簡単です。
コーヒー豆を保管するビンは100円ショップで調達しました。いろんな豆を保管するために実際には4個ほど購入してます。それでも420円ですからね。
このビンを並べて飾ってあるだけでもオシャレですよ笑


右:コーヒーフレンチプレス(見辛いですが、挽いたコーヒー豆が入ってます)


bodum KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー 0.5L
というらしいです。かなりオシャレかつ低価格なフレンチプレス。ビーカーに取っ手がついただけという噂も笑。でもオシャレなんです。これも洗いやすい。
コーヒー抽出の仕方は一般的な紙フィルター式とは違って金網フィルタです。したがって、しっかり丁寧に洗えば何度も使用出来るので経済的です。簡単なのもいいよね。


荒く挽いたコーヒー豆を入れた後に、熱湯を回しながら注ぎます。
そして数分待った後、プッシュ!

あとはゆっくりカップにそそぐだけ。
カップは100円ショップのカップです。笑。
コーヒー豆代入れても初期投資5000円程度本格的コーヒー楽しむことができる
これってけっこう凄くないですか??
お遊び程度や、来客時用にでも購入する価値はあると思います。


ちなみに水筒はZOJIRUSHIのレッドを購入しました。かなりオシャレですよ。
有名所だとサーモスもかなり売れている(業界1位かな)と思います。
下の象印の水筒は洗いやすいのが特徴です!長いコップの底を洗うのは大変でしょ?
洗いやすさってのはけっこう大事だと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...