最新記事

2013年1月30日

NEC Lavie Z タッチパッド問題 ドライバ更新で改善する

Lavie Zの記事はこれで何記事目だろうか。 


 NEC Lavie Z のタッチパッドが悲惨で、クリックし難い問題は常々言ってきましたが、
Synaptics社のポインティングデバイスドライバを最新版に更新したらかなりマシになりました。
気にすると、やはりクリックによって多少カーソルが動きますが、それでも更新前より飛躍的に精度があがりました。

MEMO

最新版ドライバの場所: http://www.synaptics.com/resources/drivers
名前:Synaptics Pointing Device Driver Release Notes Version 16.2.21
OS:Windows 8/7/XP/Vista 64/32-bit Edition v16.2.21    All Languages
ファイル:ZIP 115MB



更新手順
  1. ZIPファイルSynapticsサイトからダウンロードして解凍する
  2. Setup.exe実行してポインティングデバイスドライバ最新版インストールする
  3. PC再起動する
  4. 起動コントロールパネル -> マウス -> ポインティングデバイス設定好み調整する


以上です。まあ普通にインストールするだけ。
ドライバ更新を終えて再起動後からタッチパッドの反応が変わっていることが実感としてわかると思います。右クリックも左クリックも反応が向上しております。これはドライバ更新すべき。また、デバイスマネージャを見ると、「NXPAD」が「Synaptics PS/2 Port TouchPad」という名前に変わっているので更新成功。

NXPADのドライバ更新でかなり誤動作は減るようになりましたが、快適に利用する上では、以前の記事で紹介した「TwoFingerScroll」はそれでも私個人的には必須だと思います。2本タップで右クリックはやっぱり便利です。
以前の記事は、ラベル[ultrabook]よりご参照下さいませ。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...