最新記事

2013年1月23日

docomo Optimus G L-01Eのroot化 メモ


Optimus G L-01Eのroot化に関してgoogle検索でやってくる人が最近多いので
まだ取れてません!と書こうとしたら、なんだか、最近Optimus G L-01Eもルート化できたんですね。ググったらでてきました。

以下に、英語記事を意訳したメモを置いておきます。 英語はそんなに得意ではないので意訳した文章の中には誤訳してる可能性があります。心配な方は以下の英語サイトの原文やzipファイル内のREADMEをご覧ください。ざっとメモった程度ですので、後ほど時間がある時に書き直すかもしれません。

実機L-01Eは持ってませんので、当然ですが自分でテストしてません。
また、いかなる場合が起きても私は保証しかねます。不安な方は成功例がたくさん出るまで待ちましょう。または、Xdaなどで質問してください。
ざっと流れを追ったところ、そこまで詰まるようなところは無いと思います。
所要時間10分くらいかな。

以下の手順に致命的なミスが有りましたらお手数ですがご連絡下さいませ。

熟読して下さい。
Exclusive: How To Root NTT Docomo's LG Optimus G
http://www.androidpolice.com/2013/01/21/exclusive-how-to-root-ntt-docomos-lg-optimus-g/
[Root & Bootloader Unlock] Docomo Optimus G
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2094696
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=37025310#post37025310


docomo Optimus G L-01E ルート化

The Optimus G on Japan's Docomo network is an interesting device, as it ships with a mandatory access control system that basically prevents remounting system, reading boot, executing tasks with root privileges, and things of that nature. Thus, the root process for this version of the Optimus G was a tricky one.
A backdoor found by Android hacker giantpune will be used, which allows the bootloader to be unlocked, a modified boot.img to be flashed, and some security features to be disabled – ultimately allowing root access to be achieved.

意訳: docomoのOptimus Gは変態だよ。Androidハッカーのgiantpuneさんが見つけたブートローダーをアンロックするバックドアを使います。boot.imgを修正して焼くとセキュリティシステムが無効になるよ。これでroot権限が可能になる。

STEP0 バックアップ
消えたら困るデータとかアプリとか。
翻訳機やら電子辞書使ってREADME熟読
ADB,fastbootがPCで使える環境

必要なファイル:
Docomo_OptimusG_Root-v1-AndroidPolice.zip
http://d-h.st/d6p
root取る道具が一通り入ってる。

fastboot drivers (needed for windows)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1996051
使い方は[fastboot 使い方][ fastboot flash boot.img ]などぐぐって下さい。
日本語での解説ブログがたくさんあります。

STEP1 root化道具をデバイスに転送
Docomo_OptimusG_Root-v1-AndroidPolice.zip 解凍する。
端末をデバッグモードでPCとUSB接続する。

コマンドプロンプト(もしくは ターミナル )を開いて以下のコマンドを実行する。

***は解凍したフォルダまでのパス
adb push ***\lk.img /data/local/tmp/lk.img
adb push ***\unlock.sh /data/local/tmp/unlock.sh
adb shell chmod 755 /data/local/tmp/unlock.sh
adb shell touch /sdcard/g_security

STEP2  USBデバッグOFF/ON
USBデバッグを1回切って、再び許可する。
USBデバッグ (設定> 開発者向けオプション)

STEP3 id確認
再びPCと接続して以下のコマンドを実行する。
adb shell id

この時、
 not executing /system/bin/sh
というようなshを実行出来ませんというErrorを吐けばうまくいってる。
だめなら、STEP1からやり直し。

STEP4 hotplug 
hotplugをPCからPushする。
adb push ***\hotplug /proc/sys/kernel/hotplug

STEP5 Bluetoothを一度トグル(ON/OFF)
トグルして待つと「バグった感じの(garbled)」スクリーンが表示される。
これがブートローダーです。
真黒な画面が表示されたら、バッテリーを1度外した後、再起動させてください。

STEP6 ブートローダー再起動
STEP5を確認したら
そして、ブートローダー再起動を実行する。
adb reboot bootloader

STEP7 ブートローダー書き換え
ここでfastboot devicesコマンドで接続を確認する

fastboot devices

接続が確認出来ない場合や上手くいかない場合は「fastboot drivers」のインストールが必要かもしれない。ドライバ入れ直し。
以下のコマンドでboot.imgを書き換える
fastboot flash boot ***\boot.img
fastboot reboot
再起動を待って、

adb shell /sbin/rootme.sh

これで作業終了。実機持ってないのでアレだけど、簡単そう。
GストアからSuperSUをインストールして下さい。


*上手く行かなかったら(文鎮になったら)、ストックしておいたROMを焼き直して下さい。
とのことです。

参考例
[Stock Rom] Docomo L-01E Optimus G
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2067006

How to Flash / Unbrick LG Viper 4G to Stock
http://www.lg-phones.org/how-to-flash-unbrick-lg-viper-4g-to-stock.html

L-01EのtotとdllをダウンロードしてLGFlashToolでフラッシュする。
「How to Flash」を参考にすると良い。

Special thanks:

adb backdoor: giantpune
Duct tape guru: jcase
bootloader: The Freegee guys
Testers: Shados and germes81m




CWM Recovery 6.0.2.7 Beta for L-01E


参考
 [RECOVERY]DOCOMO Optimus G (L01E) CWM Recovery 6.0.2.7 Beta
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2111503

L-01E用の CWM Recovery 6.0.2.7 βバーションも用意されているようです。
このβ版は、内部&外部SDカードのマウント以外は全て機能するようです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...