最新記事

2013年2月2日

ゼロからタイ語を勉強する。 世界一わかりやすい!一夜漬けタイ語



初めにタイ語に関して超初心者だということを断っておきます。
最近、ゼロからタイ語を学習した者です。

私はタイという国は大好きでありまして、何度も渡航しています。食べ物は美味しいし、人は愛想良いし、程よく田舎だけど、バンコクは超都会だし。もちろん変な輩もいるけど、それはドコの国も一緒。タイは外国人が行くような場所では基本的に英語が通じる国なので、タイにいるときは英語で会話できます。しかし、田舎や、ご年配の方には通じませんし、バンコクにいてもタクシーに乗ってるときや、屋台でも使えた方がイイなあという場面はやはり多いです。また、日本にいるときもインターネットラジオでタイの音楽ラジオ(Virgin Hizなど)を聴いたりしています。まあそんなこんなで、言葉が分からないのは勿体無いなあと思いまして、一大決心してタイ語をかじってみることにしました。直ぐに飽きても勿体無いなあと思ったし、がっつり本気で勉強する時間も無いのでビギナー向け(旅行者向け?)の簡単なタイ語参考書を購入することにしました。タイ語の文字は「ヘビ」のように見えてしまう程度の人間なので、ライティングはとりあえず後回し。会話重視の本を探しました。タイ語会話の学習方法は、本とそれに付いているCDで覚えて、タイ料理屋で実践練習です笑。

タイ語の参考書を調べてみると、当然ですが結構あるのですね。
こういうときはクチコミ件数が多い順からみて、一番評価が高いものを無難に選択。
これが正解でした。






「世界一わかりやすい!一夜漬けタイ語 - 藤崎ポンパン」
これ超入門書です。多分いちばんとっつきやすいはず。
ちなみに、一夜漬けで学習することは不可能です笑。

内容:  数字+文法+簡易コミュニケーション+簡易単語帳


数字
ヌーン、ソーン、サーム…の基本数字から、10の位、100の位…にステップアップ。
これで数字が分かります!!
たかだか数字だけかよ!と思いますが、数字ってどの場面でも使うからゼロからの学習者だとかなりの語学力アップを実感できます笑。レベルが低い時にメタルスライムを倒した時の感じ。

文法
英語でいうと、中学生レベルの基本文法を学ぶことができます。「~です」「~したい」「~ほしい」「5W1H」など。
英会話でもそうですが、中学生レベルの文法なので難しい会話はできません。しかし、中学生レベルの英会話が成立すれば、最低限でも相手に自分の意思を伝えることができますし、会話のキャッチボール可能です。タイ語学習超初心者の私には十分です。

簡易コミュニケーション
シーン別であります。シーン数も必要十分。
全体の内容としては、旅行者向けですが、
他の会話に応用出来るような配慮があり分かりやすいです。

単語
初めはここに掲載されてる。超基礎単語だけで十分だと思いました。私は記憶力がアレなのでまだ少ししか覚えきれてませんが笑。しかしまあ、おそらくこの本に記載されている単語レベルだけでは、日常会話だと圧倒的に足りないとは思います。英語でも中学レベルの単語数だと日常会話レベルは難しいですからね。
タイ語学習が波に乗ってきた方は、ステップアップとして日泰単語辞典を買いましょう。ちなみに、タイの書店では日泰単語辞典が日本より安く売られてたりしますので、旅行や仕事のついでに購入するのもありです。

勉強方法
ビギナーなので、基本的な学習方法は中学時代の英語学習と一緒のようにしてます。初めに文法の文構造を理解する。ノートにローマ字発音記号を書き写して文を丸ごと覚える。次にCD聴きながらとにかく読む。タイ語は中国語と同じように声調がシビアですので、CDに合わせて音読が重要だと思いました。

実践
いざタイに行って喋ってみると、厳密に言えばかなり通じていなかったと思います(というか、文法がまだ完璧じゃないので声調を気にしてしゃべる余裕があまり無かった笑)。しかし、タイ人は私が外国人だということを知っていますので、彼らが努力して聞き取って理解してくれます。私達も片言の日本語を話す外国人の内容を理解できますよね?そんな感じだと思います。しかし、そこでコミュニケーションは生まれてますので、まだまだ超初心者ですが 、学習してよかったと思いました。 タクシーのおっさんや屋台のおばちゃんと会話が通じると凄く面白いですね。

まとめ
アマゾンレビューで多くの方が書いてる通り、超初心者におすすめです。これで無理なら無理でしょうレベルの内容なのに、ちゃんと学習すれば中学英語レベルの文法を一通り覚えることができる。私が散々ここでおすすめして書いてもステマみたいなので、アマゾンレビューを呼んでいろんな人の感想を参考にしてください。私ももっと勉強します。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...