最新記事

2013年2月19日

今すぐデキる!無料アカウントDropboxの容量を20GBまで増やす方法。 2013版

Dropboxを無料で容量アップする方法について紹介2013


2013年版というか、一部修正を加えた書き直しです。
keywords: 無料アカウント Dropbox 容量 20GB 使い方




クラウドストレージサービスは、いろんなところがサービスを提供してますが、
その中でもDropboxは最も有名で、既に使われている方も多いことでしょう。


クラウドストレージサービスとは、
簡単に言うと、シンプル操作でWindows、Mac、Linux、スマートフォンなど
さまざまなデバイスでパーソナルファイル共有ができるサービスです。


どんなことが出来るの?
基本用途であるパーソナルファイル共有の他に、、、、



  • 友達などに写真や動画などの大きなデータをプレゼントしたり、それ以外でも様々なファイルを共有できたりします。
  • さらに、使い方次第ではパブリックフォルダと呼ばれるフォルダにホームページのファイルを置くことで、レンタルサーバーの契約をせずに自分のホームページを持つことができます。



通常、フリーのウェブサーバーを利用すると勝手に広告が挿入されてレイアウトを壊しますが、
Dropboxでホームページを作ると自動広告は挿入されないため、そういう心配はありません。

また、写真共有は本当に便利で、複数の人数で行った旅行の写真をシェアするときなど、
写真をアップロードして、発行される特別なURLをシェアしたい人に伝えるだけでかんたんにシェアできます。
もちろん、写真のダウンロードもかんたんにできます。



さて、本題の、無料アカウントのユーザーが簡単にDropboxの容量を20GB(10倍)に増やす方法を紹介します。
この方法で容量を増やすと、課金による容量アップと違って、
Dropboxがサービスを停止するまで永久的に容量が拡張されたままになります。


簡単に大容量のオンラインストレージが欲しい方は、
無料で20GBの大容量ストレージが貰えるCopyがおすすめです。
DropboxとCopyのうまく組み合わせて利用することで、Copyを代替ストレージにしましょう。

【推薦】無料アカウントDropboxの容量が切迫してカツカツの人はCopyがオススメ。
http://www.tsurezure.org/2013/08/dropboxcopycopy.html

アカウント登録後、容量を約6GBにする方法



Dropbox
https://www.dropbox.com/


まずはじめに、Dropboxのサイトへアクセスして、アカウントを登録します。
氏名、メールアドレスそしてパスワードを入力することでかんたんに登録することができます。
この時点で基本容量の2GBが与えられます。

最初の2GBは、他の似たようなサービスを提供している会社に比べると少ないです。
したがって、Dropboxを快適に利用する上、容量を増やすことは非常に大切です。


最初に、

「はじめに」 チュートリアル&設定: +256MB


をします。
Dropboxのウェブにログインして、一番左にあるタブ「はじめに」のチェックを埋める。
これにより、256MBの容量が増加します。


次に、

TwitterやFacebookと連携: +128MB×5=+640MB


TwitterとFacebookのアカウントをお持ちの場合は、Dropboxと接続することで容量がもらえます。
上タブにある「無料の記憶領域を入手!」をクリアしていきましょう。


そして、次に…

Camera Upload機能利用: +3GB


カメラアップロードという機能がDropboxにあります。
この機能を利用して、USBメモリやSDカードなど画像データが入った記録媒体をパソコンに接続すると、
自動でDropboxのカメラインポート機能が立ち上がります。
そして、指示に従って画像データをアップロードしてください。
同様に、スマートフォンにもカメラアップロードに関する項目が設定内にあります。
利用する場合は、それをONにして写真データをアップロードしてください。

アップロードしたデータが500MBを超えたら自動的に容量がさらに500MB追加されます。
この作業によって、最大3GBまで一気に増やすことができます。

容量が追加された後に Camera Upload フォルダ内の画像データを消去しても増えた容量はそのままです。
そして、獲得した容量は画像データ以外のファイルでも使用出来ます。
お持ちのSDカードやUSBメモリなど、3GB以上入る外部メモリを用意しましょう。


*カメラアップロード機能を停止したい場合は、タスクバー上にあるDropboxのアイコンから「設定」を開き、カメラアップロードの項目にある「自動再生の変更」クリックして停止させて下さい。



以上により、約6GBの容量をゲットすることができます。
ここまでなら今すぐにでも、誰でもできます!
6GBあれば大体の事は可能ですね。



1年間1200円「カスペルスキー2013マルチプラットフォームセキュリティ」がめちゃくちゃお買い得!
10/15まで 「Kaspersky 2013 セキュリティ」最大10台可 + 3000円割引 + 3か月無料延長 キャンペーン


さらに↓

Google検索に広告を出して多くの人にDropboxを紹介する




Dropbox紹介制度:+500MB/1人 (最大+16GB)


最大で16GB増えます!
Twitterやメールなどで特定のアドレスから登録して紹介した人に登録してもらうと、
双方に+500MBのサービスが得られます。

これを達成すると、無料アカウントユーザーでも20GB以上の容量が永久に利用できます


しかし、32人に紹介することはどんなに友達が多くても不可能に近いと思います。
そこで、紹介するのは、「Google検索に広告を出す!」という作戦。
いわゆる、Google Adwords https://adwords.google.co.jp/ というサービスを個人利用するということです。

このサービスを利用するためには少々お金が必要です。おそらく2~3000円くらい。
ただでさえ無料アカウントなのに、お金を3000円注ぎ込むのはもったいないと考える人が大多数だと思います。
しかし、これが500円以下でできるとしたらどう考えますか?
1コインならいいかな…と考えたのは当の本人(私)です。
では、どうしたか?
 Googleがバラ撒いているAdwords無料お試しクーポンを利用する。
ということです。どうやってクーポンをゲットするの??
なんとヤフオクでGoogle Adwordsお試しクーポン券が出回ってます。
検索結果を見てわかるように、100~500円程度です。
試しクーポンは譲渡可能で、利用方法はクーポンコードを入力することで試用料金分が入金される仕組みなので、落札後は出品者とメールでのやりとりのみですぐに使えるようになります。このクーポンを利用してDropboxの広告を出して見ましょう。一応、クーポンには有効期限がありますが、期間内にアクティベーションすればOKです。

Google Adwordsの広告設定方法


設定例

見出し:Drop box新規登録キャンペーン
説明行:大人気の無料オンラインストレージ新規登録で2GB+今なら追加で500MBサービス
表示URL:www.dropbox.com
リンク先URL:http://db.tt/*******

上記のリンク先はURLはここから紹介URLを発行する。
ページ下方にある「またはこのリンクをお友達に知らせてください」 のリンクURLをコピーする。

* Dropboxという正式名称は商標権の問題から使用できないようです。したがって、「ドロップボックス」というようにカタカナにしたりして迂回する方法をとる必要があります。


検索キーワード

・Dropbox
・ドロップボックス
・ファイル共有
・オンラインストレージ
など、とりあえず設定する。


単価設定と予算

1日あたりの広告費用を設定する。とりあえずどんなものか確認するためにも500円~1000円に設定してみましょう。クリック単価上限は「予算内でクリック数が最大となるよう、入札単価を自動調整する」にして、30円~50円程度にしてみましょう。 おおまかな使い方が分かったら自分で適当に設定しましょう。


無料お試し券の試用料金も十分過ぎる(絶対に余ります笑)くらいあるので
多少損してもいいくらいのスタンスで勉強しながら広告を出してみましょう。
要領をつかめば、たった数日で32人紹介できるはずです。保証します。

追記:
紹介制度による容量アップの注意点

書き忘れていました。
実際に、紹介制度によってDropboxをGoogle広告を介して他人に紹介すると、
こちらの情報(紹介者の情報)が紹介相手に伝わります。
具体的にはメールアドレス名前。これには注意が必要です。
私も、実際にGoogle広告を利用して容量を増やした時には
この紹介システムの問題に利用後すぐに気が付き、一時的に偽名、捨てアドに変更しました。
メールアドレスや名前の変更はDropboxサイトの設定ページで可能です。

下記のブログにて具体的に詳しく情報をまとめられてますのでご覧ください。

Adwords商標侵害とメアド漏れに注意!Dropbox紹介で容量を増やす前に気を付ける事
http://ma3eng.com/2013/02/26/dropbox-adword/


そんなの面倒くさいや!という方は、ご参考までに↓。
いきなり37GBゲット!! 無料Dropboxの容量切迫に困っている人はKDriveだ。
http://www.tsurezure.org/2013/08/37gb-dropboxkdrive.html
(サービス停止予定)

【推薦】無料アカウントDropboxの容量が切迫してカツカツの人はCopyがオススメ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...