最新記事

2013年3月17日

広告消しアプリ AdAway 2.2 or 最新版をインストールする。 

追記


2013/08/09
AdAway 2.3 インストールと、日本向け最新hostsソースなどの紹介
http://hogehoga.blogspot.jp/2013/08/adaway-23-hosts.html



AdAwayがGストアから消された!!!

広告の通信を遮断するAdAwayを利用している方も多いと思います。
いつの間にかAndroid Playストアから広告ブロック系のアプリが削除されてしまい、
AdAwayを公式マーケットからインストールできなくなって、かなり不便になりました。
ネットで検索すると、やはり多くの方が困っているようですね。





追記:最新版を入手する方法
開発者のDominikさんは、G+で以下のように言及しています。

AdAway 2.3 available on F-Droid
After Google banned all ad blockers from Google Play, the first version of AdAway exclusively distributed over F-Droid is available. Including Paypal and Flattr donation capability previously not allowed on Google Play. It also introduces a new hosts source as ismeh.com was down for several days.
https://plus.google.com/105136957460795230049/posts/8VynSg4ykkp

Google Playストアから追い出されてから、最初の新しいバージョンをF-Droidで公開します。とのことですので、今後はF-DroidからAdAwayをリリースするようです。

<最新版AdAway導入方法 まとめ>
F-Droid(Google Playのようなもの)アプリを導入してから、
そのアプリで「AdAway」を検索してインストールして下さい。

F-Droidをインストールするには、スマートフォンでこのページへアクセスして、
下記のリンクからAPKファイルを直接ダウンロードして下さい。

F-Droidをダウンロードする


以上。

以下は、AdAway 2.2を導入する方法です。
プログラム自体はほぼ完成されているので、2.2と2.3には大きな違いはありません。

AdAwayの現在の最新版バージョンは2.2です。
ネットで検索すると、やはりいつものようにAPKTOPさんが出てきてくれました。
APKTOPさんにストックされているAdAawayは最新版から過去に至るまでありましたので当分はここからダウンロードすることをおすすめします。


 AdAwayを入手してインストールする

*このアプリは要rootです。root化されていない端末ではご利用できません。

1,APKTOPへアクセスする。

APKTOP-AdAway検索結果

上のサイトに、PCからアクセスしてAPKファイルを落としてもよいですが、スマホから直接アクセスしてAPKをダウンロード&インストールした方が手っ取り早いです。したがって、このブログに直接スマホからアクセスして、上のリンクから直接ダウンロードして下さい。

v2.2をスマホから直接ダウンロードしたい方は下をクリックして下さい。
AdAway 2.2 APKダウンロード


2,上のリンクから最新版(現時点では2.2)を選択する。

このページからAdAway 2.2のAPKファイルをダウンロードします。
少し画面をスクロールすると上のような画面が出てきます。
赤色の線で囲ってある
[Download via Email]
からAPKファイルはダウンロードできます。

3,ダウンロード後、アプリをインストールする

野良アプリ(Gストア外のアプリなので)になりますので、
Android[設定]->[セキュリティ]->提供元不明のアプリ
を忘れずに許可しましょう。そうしないと、インストールできません。

4,有効化
あとはAdAwayを起動して設定を有効にすると完成。
hostsの設定を行なって下さい。

5,日本向け、hosts設定

AdAwayの設定を開きます。

設定 -> 毎日更新を確認する
毎日確認しなくてもよいのでチェックを外す。

設定 -> ターゲットhostsファイル
/system/etc/hosts (Galaxy Note LTE)
/data/data/hosts (Optimus LTE)

を選択しましょう。

hostsソース
デフォルトで5つくらいセットされてますが、全て消去してもOKです。
これらは日本向けのソースではないのであまり意味がありません。
したがって、日本向けのソースを追加しましょう。
その日本向けhostsソースを親切にまとめてくださっているサイトがありますので紹介します。

Androidでウザい広告を消す方法 hostsファイルと「AdAway」の使い方
http://blog.livedoor.jp/smartall/archives/9855091.html
で紹介されている、
http://dl.dropbox.com/u/****(上記サイトで確認して下さい)*****/hosts
を1つだけ追加しましょう。これだけで十分です。
セットが終わったら「ファイルをダウンロードして適用」をクリック
適用が終わったら再起動しましょう。

これで設定は完了です。



10/15まで 「Kaspersky 2013 セキュリティ」最大10台可 + 3000円割引 + 3か月無料延長 キャンペーン


大容量モバイルバッテリー

10400mAh、リチウムイオン
【カラー】シルバー、ブラック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...