最新記事

2013年3月27日

GALAXY S3α SC-03E 240dpi変更でディスプレイ表示を広くする。

GALAXY S3α SC-03Eをroot化したら何をするか?
個人的には、以前にも書きましたが、カスタムROM導入よりも画面を広領域化すること。
これを一度やって慣れてしまうと、もう標準ROMに戻ることが苦痛になります。
せっかく高解像度HD液晶なのに、それを有効に利用しないと損です。


スマホの標準的なLCD Densityは320dpiです。
これを 240dpi もしくは 200dpiに変更するだけで、画面を広く使用することができます。
簡単。




Galaxy S3α LCD Density変更方法


変更方法や手順はいろいろあります。
過去にも記事にしていますのでそちらをご覧ください。
当然ですが、root化した端末でないと利用できませんのでご注意を。

参考:
Optimus LTE L-01D GALAXY Note SC-05D LCD Density 変更
http://hogehoga.blogspot.jp/2012/09/lcd-density.html

過去の記事にも紹介したように、
ROM TOOLBOX を使用します。
私はPro版を使用してます(特価セール時に購入)が、Lite版でも変更可能です。

まずはアプリをインストールしましょう。



アプリを起動させます。


build prop Editor を選択。
LCD DENSITY 設定はbuild.propに記述されてますので、
ファイルエディタ系アプリなどでも編集できます。
分かる人はそちらが手軽で良いかも。


メニューキーを押して、メニューを出します。
そこで「build.prop Tweaks」を選択する。


LCD DENSITY を選択すると、
上画像のようなメニューが表示されます。
ここで「DEFAULT VALUES」を240dpiに設定します。

OKを選択すると、
REBOOTしますか?と聞かれますので
指示にしたがって、端末を再起動させて下さい。


ハイ出来上がり!


テキトーにアイコンを並べてみました。
ものは試しです。一度やってみて使いやすかったら使ってみて下さい。
戻すのも簡単です。

先ほど設定したdpiからデフォルトの320dpiに戻しましょう。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...