最新記事

2013年4月18日

GALAXY S3α SC-03E CWM導入とFeliCa機能有効化に関するメモ

無慈悲(流行語?笑)に前置きなしで、メモ。

要約:
CWMを導入すると、おサイフ機能が死ぬ仕様でしたが、
それが回避されて、両立できるようになりました。
というお話です。


以下、自己責任で。




CWM導入とFeliCa機能有効化 手順


<STEP0> ROOT化
Root端末でしかできません。
SC-03E用ROOT化については過去記事参照してください。


関連記事:
GALAXY S3α SC-03E 購入、そして即root化
http://hogehoga.blogspot.jp/2013/03/galaxy-s3-sc-03e-root.html


<STEP1> バックアップ

失敗して、文鎮になった時のためのバックアップとか
失敗しない自信がある人はCWMリカバリ導入後に
CWMリカバリを起動させてバックアップをとってもいい。


<STEP2> GNT2eXtremeTuner実行 キー取得

おサイフ有効化のためのキー取得
詳しくはREADME参照。


寄付Ver.
Google Play 「GNT2/S3α eXtreme Tuner [ROOT]

無事に導入できたので寄付版を購入しました。
無事に導入できたら、気持ちだけでなく、ぜひ寄付してみましょう。

通常版
[Tool] GNT2/S3α eXtreme Tuner
https://github.com/kbc-developers/release/wiki/common


私は、GNT2eXtremeTunerV 0.2.0aを使用しました。




FeliCa Control -> FeliCa Device Keys設定 -> Key取得


<STEP3> CWMリカバリ導入 

ファイル入手場所
https://github.com/kbc-developers/release/wiki/SC03E

1)S3a用BOOT焼く
[Nightly] 2013/04/16#15
SC03E-JB-KBC-20130416%2313-SAM-boot-odin.tar.md5

2)S3a用RECOVERY焼く
[Recovery] CWM-based Galaxy S3 alpha Recovery V6
SC03E-JB-KBC-CWM-V6.0.3.0_r0-recovery-odin.tar.md5


CWMリカバリの焼き方については以前に解説しておりますのでそちらを参照してください。
S3a用BOOTの焼き方については解説しておりませんが、
CWMリカバリの焼き方とまったく同手順です。
md5ファイルだけ変更してフラッシュしてください。

関連記事:
docomo Galaxy S3α SC-03E CWM導入しました。
http://hogehoga.blogspot.jp/2013/04/docomo-galaxy-s3-sc-03e-cwm.html


<STEP4> GNT2eXtremeTuner実行 キー有効化

<STEP2>で取得したキーを適用して再び有効化します。
有効化後、FeliCaロックを強制解除して、指示通り再起動。

FeliCa Control -> FeliCa Device Keys設定 -> Key有効化 & Unlock FeliCa device


<STEP5> おサイフ機能確認

おサイフを起動して、残金を取得できたら有効化完了。
寄付も忘れずに。お疲れ様でした。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...