最新記事

2013年6月21日

スマートフォンの新規契約、即解約について考える

スマートフォンを契約するとき、新規契約と機種変更では大きな料金格差があることは
スマートフォンに興味がない人にも知られるようになりました。

「新規契約だけを優遇して、長期利用者はまったく割引がないからメリット無い!」

まったく、その通りだと思います。

だって、MNPによる新規契約であれば月々サポートが5000円近くあることもあって、
パケット定額プランを利用しても月額1000円以下(最大3円運用可)で利用できるのです。
しかし、2年以上の利用者は、パケット定額プランをつけたら少なくとも月々7000円程度の費用が必要です。

これは明らかにオカシイ。

仮にMNPによる新規契約だと、1ヶ月1000円なので、、、、1年で12000円。

一方、長期利用者の場合は、1ヶ月7000円なので、、、、、1年で84000円。

1年間の差額は 72000円にもなります。
さらに、その月々サポートは2年間有効なので、
2年後には、、、



14万4千円

という大きな差ができます。
いわゆる3円運用スマホの場合だと、その差額は約17万円ですよ。

頭がオカシイと思いませんか??

2年以上の長期利用者は、キャリアは否定しようが、所詮キャリアにとってただのヒモなのです。
つまり、新規やMNPで新規契約した人の料金を負担しているということです。


1年で7万円差額があったら、何か別の良い物を買えますよね。旅行へも行けるし。
ようするに、こんな超不公平な契約プランをのむくらいならMNPは本当に有効です。

新規契約して即解約は悪いのか??


良い悪いと聞かれれば悪いんでしょう。
しかしですね、普通に機種変更するより新規契約、そして即解約した方が
手間は少し掛かりますが、年間運用で考えると明らかに安く付きます。
転売屋でなければ、新規契約即解約を年に1回したくらいじゃ何ともなりません。
そもそも、「解約による違約金」はしっかり払ってますし。
*ただし、現在契約していないキャリアで新規即解約をするとブラックリスト入りするかも。私の場合は10年超奴隷契約をしているdocomo回線を保持したまま新たにdocomoで新規契約して即解約した場合についてです。しかし厳密なことは分かりません。心配な方は最低3ヶ月は回線を維持しましょう。

実際に、docomo SC-03Eは新規契約して5日後に解約しました。
某量販店で契約したので、契約時に誰も見ないNOTTVやビデオマーケット、音楽などの
ゴミみたいなオプション契約を5個くらいつけられました。
このオプションをつけて1ヶ月くらい利用するによって、量販店にバックマージンが入ってくる仕組みなのです。
したがって、2ヶ月以上契約して下さい(期間内解約は駄目です)とあたかも強制のように念を押されますが
そんな裏事情は契約時に言わないので、購入者は知ったこっちゃありません。即解約しましょう。
だって、そもそもNOTTVですよ。誰がみるのよ。


SC-03E 本体:0円
新規契約事務手数料:3150円
解約手数料:9975円
1ヶ月の基本料金:780円
SPモード接続料:315円
パケット定額:2100円

合計:約1万7千円


2万円以下で、新しい機種を購入することができます。
ちなみに、機種変更の相場は、2年間使って実質35000円程度。

解約手数料入れても明らかにお得です。
私は新しいスマホ欲しかった使っていた機種壊れたので)だけだったため
MNPしませんでしたがMNPしてもいいんじゃないか思います
SC-03Eをヤフオクに出したら、2万円は余裕でペイして、利益が出るでしょう。


ホント、新規契約の優遇は意味がわからない。
ちょっとくらいならいいんですよ。そりゃ新規契約なんだから。
でもね、2年で10万円以上優遇するなんて、頭がオカシイです。
以上。10年以上ドコモのヒモによる戯言でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...