最新記事

2013年7月17日

価格競争勃発!?バンコク-シェムリアップ間 LCC大手エアアジアが就航決定!アンコールワットがさらに近く。

速報です!

バンコク-シェムリアップ間の空路は、
今まではバンコクエアウェイズとカンボジア・アンコール航空の2社だけでしたが、
ついに格安航空会社(LCC)大手のエアアジアが就航参入するようです!

これでバンコクからシェムリアップの空路でも価格競争が生まれると思うので
利用者にとってはかなり有益な情報でしょう。


ざっと調べた感じ、エアアジアの方がかなりの割安感になっています。
さすがLCC大手ですね。

就航開始は2013年10月からの予定。
年末年始にカンボジア・アンコールワットへの旅行を考えている方には朗報です。




(例)
日本-バンコク往復 (タイ航空)
バンコク-シェムリアップ往復 (エアアジア)

というように、購入することもできます。
または、バンコク-シェムリアップ間は行きの片道だけ飛行機、戻りは国際直通バスというような
組み合わせ選択も可能です。

バンコク-シェムリアップ間の国際直通バスについて
http://hogehoga.blogspot.jp/2013/07/blog-post_17.html

移動手段が増えることは良いことですね。


10月半ばは、片道2000バーツを切っています。
これは他の航空会社にとってかなりの脅威ではないでしょうか。


しかも、就航記念プロモーションチケット価格はなんと
8000座席を79バーツ!!

安い。

実際に上画像でも確認したように、レギュラーチケット価格も3000バーツ以下に設定している。
ちなみに、バンコクエアウェイズのレギュラーチケット価格は8000バーツ程度だそうだ。
通常価格でも圧倒的に安いことがわかる。

さらにアンコール航空も加われば、必ず価格競争が起こるはず。


エアアジア恐るべし。



情報ソース:バンコク・ポスト
http://www.bangkokpost.com/business/news/360031/taa-ready-for-price-war-on-new-siem-reap-route
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...