最新記事

2013年8月18日

いきなり37GBゲット!! 無料Dropboxの容量切迫に困っている人はKDriveだ。(終了予定)

KDriveはまもなくサービス停止をするそうです。

追記:2013/08/26

新規ユーザーと利用者は、他のサービスに移行をすすめます。

利用開始時点で、無料ユーザーでも20GB貰えるCopyが代替ストレージとしてお勧めです。

無料アカウントDropboxの容量が切迫してカツカツの人はCopyがオススメだ!!


Dropboxはオンラインストレージで大変有名で、多くの方が利用されていると思いますが、
オンラインストレージ容量が2GBからという、今でいうと少ない容量しかありません。

そこで、このブログでは無料アカウントでもDropboxの容量を20GBまで増やす方法を紹介しました。カメラアップロード機能とアカウント連動機能など利用すると、無料アカウントでも容量が6GB程度まで直ぐに増やすことができます。さらにDropboxを友達紹介すると最大で16GBの容量を得る方法を紹介しました。これで合計22GBです。しかし、やはり無料アカウントユーザーにとってのボトルネックは友達紹介による16GBゲット獲得。当ブログではGoogleAdwords作戦を紹介しましたが、多少手間が掛かります。まあ、6GBでもなんとかなる容量ではありますが、写真や動画などを保存している方にとっては少ないかもしれません。

そこで、Dropboxと併用して使うのにオススメな大容量オンラインストレージKDriveを紹介します!
なんとこのKDriveはいきなり37GBの容量を得ることが出来ます。

37GBですよ!ビックリです。
これを利用しない手はない!



37GBのカラクリは、、、
1,登録すると、30GB追加。
2,PCアプリ(Windows版/Mac版)からログインすれば、2GB追加。
3,モバイルアプリ(Android版/iPhone版)からログインすれば、5GB追加。

です。これは直ぐにできます!

また、お友達にKDriveを紹介すると1人につき2GB貰えます。
さらに、1日1回チェックイン(アプリを起動してチェックインボタンを押すだけ)で、0.1~1GBまでの容量が貰えます。

これらを組み合わせると、最大50GBまで無料で容量を増やすことが出来ます。

 無料ストレージKDriveを使ってみる


KDriveは、無料(広告付き)のアンチウイルスソフトや格安互換オフィスソフトを
提供していることで有名なキングソフト

KDriveを利用は、基本的にはDropboxと一緒で、全て無料でご利用できます。
有料プランもあり、まとめると、

無料アカウント:30GB  0円
追加容量 + 30GB    6000円/1
追加容量 +50GB    9600円/1年 
追加容量 +100GB   18000円/1年  

です。つまり有料プラン(追加容量)を契約しなければ、
KDriveがサービス停止をするまで永久に30GBを無料で使用することができます。
この時点でDropboxの15倍です。
30GBあれば、90%以上の人は十分過ぎる容量でしょう。

KDrive新規登録



新規アカウント登録のリンク先

とりあえず、アカウントを登録しないとはじまりません。
アカウント登録にはメールアドレスとパスワードが必要です。
逆に言えば、名前などの個人情報を入力する必要はないので安心です。
とりあえず、試しに登録して数週間程度使ってみて、
自分に合わないのであれば使用をストップすれば良いでしょう。

入力すると、メールアドレス宛に登録確認メールが届きますので、
リンクボタンをクリックして登録認証させてください。

この新規登録が完了すると30GB獲得できます。
すでにヤバイ容量です笑


 PCクライアントアプリのインストール


PCアプリは、WindowsとMacが用意されています。
ここではWindows版で紹介します。Mac版もインストール後、同様にログインして下さい。
下記リンクから直接ダウンロードできます。

ダウンロード
Windows版
Mac版

先ほど登録したアカウントでKDriveにログインしてください!

既に登録が完了した人は、上画像のようにログインしましょう。
新規アカウント登録を忘れた方は、赤色枠で囲ったリンクから登録して下さい。
メールアドレスが必要です。


同期共有フォルダの場所設定です。
詳しく分からない方はデフォルトのままでOKです。

次へを押してインストールを進めていきましょう。
カンタンにインストールできますね。
インストールが完了したら、再起動して準備完了です。


マイコンピュータを開くと、KDriveのフォルダができています。
Dropboxと同じように、そこのフォルダが同期フォルダになります。
したがって、そのフォルダの中に入れたファイルがクラウド共有されます。

この時点で既に、32GB!! 笑っちゃいますよね。

スマートフォンアプリのインストール



iPhone版、Android版が用意されてます。
この作業をするだけで、5GBの無料容量が貰えます!!ぜひやろう。

ダウンロード
KDrive for iPhone版
KDrive for Android版

インストールはいつも通りにインストールして下さい。
これでカンタンに連動できます。

以上で利用する準備完了。
容量を増やすというか、登録しただけで勝手に増えちゃった感です。

見よ!この37GB!!



ちなみに、、、

1日1回チェックインするだけで無料で容量を貰うことができます。
ボーナス容量は0.1~1GBで、ランダムで獲得できる模様。ちょっとした運試し宝くじみたいな感じ。
実際にチェックインしてみると、0.12GB獲得しました!(上画像の37.12GBはそのため)
これを地道に毎日繰り返せば、友達を紹介しなくても50GBまで増やすことが可能です。


まとめ


使ってみたところ、操作感覚はDropboxとほぼ一緒です。
パソコン上ではタスクバーにアイコンがあり、右クリックをするとメニューがでてきますので、
自動ログインしないなど、詳細な設定ができます。
スマホでも同様。Dropboxを使いこなせる人は迷わず操作できると思います。

このKDriveとDropboxを組み合わせて利用することで、
無料アカウントで50GB以上の大容量オンラインストレージを獲得することが
意図も簡単にできるので、ぜひお試しあれ!



仮に自分の使い方に合わなかった場合は、KDrive退会処理をしましょう。
登録したメールアドレスと、本文に「退会希望」とだけ書いて送信しましょう。
また、アプリのアンインストールも忘れずに。

KDriveの退会(アカウント削除)方法
http://faq.kdrive.jp/2011/07/kdrive-go-away.html

参考
今すぐデキる!無料アカウントDropboxの容量を20GBまで増やす方法。 2013版
http://www.tsurezure.org/2013/02/dropbox20gb2013.html
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...