最新記事

2013年8月26日

20GB!! 無料アカウントDropboxの容量が切迫してカツカツの人はCopyがオススメだ!!Copyの使い方


無料アカウントのDropboxの残り容量が少なくなってしまった場合の対処法として、カメラアップロードとユーザー招待による無料アカウントユーザーでも容量を20GB以上にする方法を紹介致しました。しかし、ユーザー招待は初心者には少し難しく手間がかかるため、つい先日、Kingsoftが提供するKDriveを利用すると、アカウント登録時から容量30GBもの大容量ストレージを得る方法を紹介致しました。

しかーし、当ブログで紹介したKDriveですが、数日後にサービス終了のアナウンスが…

まじですか!!??

無料アカウントユーザーでも最大50GBまでストレージを増やせるということで、かなり人気みたいですが、非常に残念でなりません。新規登録は9月まで、有料アカウントは更新停止のようです。

そこで、さらなるDropbox代替ストレージとして、いろいろ試して見たところ、Copy.comが提供する無料ストレージが最有力候補であり、Sugarsyncなど他にも有名なオンラインストレージ(どこも軒並み5GB)より圧倒的に大容量の20GBからスタートできるという特徴があります。20GBとなると、KDriveの30GB開始ストレージには遠く及ばないものの、競合他社と比較するとやはり圧倒的です。おそらく使い勝手もよくこれほど大容量なオンラインストレージは無いのではないでしょうか。これは使わないと損です。

ということで、
Dropboxの代替ストレージとして、Copyを当ブログでは推薦致します。




開始時20GBストレージCopyを使ってみる


無料アカウント登録してみよう





無料アカウントの登録はこちら

Copyはまだ日本語に対応していませんが、基本的にすべての操作は直感的にできる。
すなわち英語が苦手な人でも戸惑うことなく利用できると思うので、おすすめです。
自分の使い方に合わなければ利用を停止すればよいので、すべて無料です。
使い方もDropboxを使用したことがある方は、同じように利用できます。

入力したメールアドレスに確認メールが届きます。
確認メールに記載されている確認用の認証リンクをクリックすると登録完了です。

これでユーザー登録は完了です。

次に、パソコンやスマートフォンの設定を行いましょう。


パソコンにCopyをインストールする


ウェブサイトからからCopyにログインしましょう。



パソコン用のアプリは、
Windows、Mac、そしてLinuxまで幅広く対応しています。
Linux対応はUbuntuユーザーなどは嬉しいのではないでしょうか。


ここでは、ユーザーが多いであろうWindows用のアプリについて説明します。
Mac版は説明しませんが、Macユーザーも説明なしで簡単にインストールできると思います。



上画像の通り、
スマートフォンは、iPhoneとAndroidに対応しています。
つまり、ほぼすべてのOSで使用できます。


アプリをダウンロードしたら、インストールをしましょう。
ダウンロードしたフォルダへ移動して、exeをクリックしてインストールしてください。



Nextをクリックしていけば簡単にインストール完了します。
これでパソコンへのインストールは完了です。
簡単ですね。

インストールしたアプリを起動してみましょう。




登録したメールアドレスとパスワードを入力すると、使用準備完了です。

C:\Users\【ユーザー】\Copy に同期するフォルダができています。

ユーザーフォルダを開くと、




サイドバーからCopyフォルダへ簡単にアクセスできます。

これでDropboxと同じように利用できるようになりました。


スマートフォン用のアプリをインストールする



<<ダウンロード>>

iPhone版

Android版


アプリをダウンロードして、いつものようにインストールするだけ。
これでスマートフォンと同期させることができます。
簡単ですね。

ちなみに、Androidでのインストール手順は、上記のリンクをクリックして
緑色のインストールボタンを押してください。自動的にインストールが開始されます。


これで、Dropboxと同様にスマートフォンでも利用できるようになりました。

実際にAndroid用アプリを起動した画面です。


 設定も至ってシンプルです。


SNSと連携して、+2GB獲得しよう


ツイッターなどのSNSでつぶやくいて共有すると、+2GBの容量を獲得できます。
これは簡単にできますので、連携しましょう。



どうでしょう!

22GB!!


Copyに登録するだけで、合計22GBの大容量オンラインストレージを獲得できます。


まとめ


実際に使ってみての感想ですが、Copyの方がDropboxよりさらにシンプルになった感じで、
個人的には、Dropboxより好きです。

実は相当ビックリしてますスマホアプリシンプルウェブ管理もシンプル
冗談抜きDropboxより素晴らしい思います

また、オンラインストレージ容量も無料で20GBからスタートできますので非常に便利です。
DropboxとCopyをうまく使用することで、オンラインストレージを簡単に増やすことができました。
Dropboxは、オンラインストレージ分野ではファーストチョイスなのは変わりませんが、
セカンドストレージとして、他のオンラインストレージを探している人はCopyでしょう。
SugarsyncやBoxは有名ですが、容量は5GBなので、Copyより少ない。
また、Dropboxでも5GB程度なら無料で簡単に増やすことが可能なためメリットは薄いです。
したがって、KDriveが終了してしまった今は、20GBから使えるCopyでしょう。

どなたでも無料で簡単に利用できますので、
Dropboxの容量が切迫している人、もしくは大容量オンラインストレージがほしい人には
もってこいのサービスではないでしょうか?
試しに利用してみて、あなたの使い方に合わなければアンインストールするだけです。

Copyを使ってみる

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...