最新記事

2013年8月29日

いつ買うんですか!? 順当に進化した Google Nexus7 (2013) 購入してきました。そして、即root化。その1


なんとポケットサイズです!!深いポケットだとスッポリ収まります。
昔、話題になったVaio Type Pの「ポケットサイズ」基準です。





旧世代から順当に進化したNew Nexus7 (2013)を購入してきました!!
16GBのWifi onlyバージョンです。

いつ買うんですか!? 今でしょ!とばかりに勢いで購入してきたので、
クレジットカード破産宣言。 色々買い過ぎた今月は…
白ご飯と味噌汁の生活をします。

さて、
旧世代からの進化ポイントは至る所で語られてますので、ここではあまり触れませんが、ディスプレイが綺麗。ホントに綺麗。SoCもバージョンアップされて、長辺1920pixelのフルHD解像度ながら、サクサク動く。Wifiの掴みも良好。GPSはまだ試してませんが、かなり良いですね。
タブレット端末はAsusのTF101(売却済)以来なので、進化ぶりに感動しております。
はやり7インチはいいですね!10インチだと大きすぎて持ち運びには不便だけど、7インチサイズだと小さなバッグにも収まるので機動力は一気に増します。
New Nexus7にはLTE版も1ヶ月後に登場する予定ですが、基本的には家でのWIFI利用を想定しており、外出先でも、基本的にはdocomoのWIFIスポットを想定(移動しながらタブレット操作はスマホがあるので想定外)。どうしても利用したい場合は、通信母艦のGalaxy S3a SC-03Eでテザリングするので問題ナシと判断しました。

16GBを選んだ理由は、動画は見ないので…ゲームもしないので…。
PDFは書籍リーダーと、Googleサービスフル活用のためなので16GBで十分と判断。
スマホには32GBのSDカードを突っ込んでいたりするのですが、
内部メモリでも余裕なくらいしか利用していないので問題無いでしょう。

新しい nexus7 2013 ME571 -xx 詳細スペックはこちら




購入したもの



nexus7 2013 本体が納められた外箱のパッケージです。
シンプルですな。水色が基調のパッケージです。


箱の裏には、
nexus7 wi-fiモデル 16GB の印字
シンプルです。



実は、同時にnexus7用の純正トラベルカバー(水色)も購入。
Y電気の社員が水色しか提示してくれなかったので、躊躇せずに買ったんだけど、
カラーは6色展開なのか!!騙されてないが!騙された笑。
できれば黒色がほしかった。
水色の統一感を出して、水色のカバーを選択したということにこじつけて
まあいいや。諦めます。


iPadの純正カバー(通称:風呂蓋カバー)と酷似した、
Asusプレミアムカバーも発売されたそうです。
さらに1500円くらい高価ですが、立てかけなど可能になるため、
使い方によっては、そちらでもいいかも。
価格は変動するため、↓参考でお願いします。

 

いざ開封!



きたあああああ!店頭でも触ったけれど…
7インチタブレットってこんなに小さかったっけ!?

nexus7本体
説明書類
電源プラグ
USBケーブル

以上。
骨と筋肉だけ。シンプル。


Asus純正 nexus7 2013 トラベルカバー
質感が分かりにくくて申し訳ないですが、ラバー素材です。


装着すると、、、


純正品だけあって、超ジャストフィット。
使っていくうちに善し悪しが分かるんだと思いますが、
現時点では、カラーも含めて、意外といいかもしれません。


いざ、石板に火を!!



どきどき!!
まあ、Android 4.3になったとはいっても、いつも通りに起動します笑。
そして、いつも通りにセットアップします。

これで完了!
と、いきたいところですが、
システムアップデートが既に開始されてますので、
アプリなどをインストールする前に、初めにシステムアップデートをしましょう。

システムアップデートを忘れるな!



システムアップデートが終われば、
これで完了。

あとは、各々が好きなアプリをインストールしましょう。


本当にポケットサイズなんですよ!!




写真では撮影見栄えするようにカバーを外していますが、
カバーを付けてもおしりのポケットに入ります。
まあ、実際におしりのポケット入れて持ち歩くかといえばNoだと思いますが、
大まかなサイズ感はこれで分かると思います。


さて、アプリをインストールする前に、さっそくroot化だ笑。

以前に紹介した新しいnexus7 2013のroot化の紹介を実践したいと思います。

参考:早くも取れちゃった!新しいNexus 7 (2013 model) のROOT化手順について
http://www.tsurezure.org/2013/07/nexus-7-2013-modelroot.html

長くなりそうなので、新しい記事(その2)へ。

結論から言うと、数ヶ所つまるところはありましたが、
レビュー通りにやれば、すんなり取れました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...