最新記事

2013年11月20日

Nexus5やNexus7用に、格安高速LTEデータ通信!BIC SIM by IIJmioのウエルカムパックを購入してみた。



遂に、一時品切れ状態となり、再販されたSMS付きIIJmio ウェルカムパック for BIC SIMが届きました。
SMS付きは、電話番号SMS認証を必要とするLINEなどのサービスに登録できるだけではなく、
データSIMをスマートフォンで利用する際に死活問題にもなるセルスタンバイ対策にもなります。
契約プランからさらに150円程度上乗せされますが、発泡酒1缶我慢すると思えば気がラクです笑。

最近では、高速通信LTEに対応しながらも格安1000円以下のデータ通信SIMカードが増えて、
各社いろいろなプランで凌ぎ合いをしてますが、その中でもお勧めなのがBIC SIMカードです。


BIC SIMを利用するアドバンテージ


通常のデータ通信は200kbpsと、同価格帯の通信SIM速度としては標準です。
500MBの高速通信LTEクーポンが月に1クーポン与えられます。使わなければ繰り越すこともできます。
クーポンの使い方も簡単で、アプリで簡単に高速通信クーポンのON/OFFが可能です。
したがって、使用用途によって高速通信LTEを選択するか否かを選べるということです。

そして、BIC SIMの最大のポイント!
なんと、公衆無線LANサービスWi2が使用可能ということです!!
すなわち、コレが何を意味するのかというと、
街中のWIFIスポットでは高速通信LTEクーポンを使わなくても快適な通信環境を得ることが可能なのです。
素晴らしい!



公衆無線LANサービスWi2
http://300.wi2.co.jp

Wi2のサイトに使えるWIFIスポットが紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。
私の場合は、現在使用しているDocomoのWIFIスポットに加えてWi2のスポットが増えますので
これをメリットと考えました。

しかも!!公衆無線LANサービスWi2を単独で契約すると、月額380円になりますが、
このBIC SIMはそれが料金内に含まれていますので、Wi2分を引くと約600円ということになります。
これはお得でしょ!提供元のIIJmioオフィシャルSIMよりも明らかにお得です。

ということで、BIC SIMを購入しました。



BIC SIM by IIJmio 開封

パッケージ開封




SMS対応のBIC SIMはビックカメラのウェブサイトのみの特別販売となっています。
店頭での購入はできないので注意してください。




開封してみると、、、

SIMカード
START PASSカード
説明書

など。至ってシンプルです。

説明書は、手取り足取り親切な丁寧な説明がなされてますので、
どなたでも躓くことなくセットアップできると思います。


IIJmioウェルカムパック for BIC SIM セットアップ


登録の流れ



となります。



IIJmio for BIC SIM 申し込みページ
https://www.iijmio.jp/bicsim/welcomepack.html

にアクセスしして、
START PASSカードの裏に記載されている電話番号とパスコードを入力します。



なんと!最近、070ナンバーが携帯電話でも使用されるというニュースを耳にしましたが、
さっそくMVNOで070が使用されています!!
これにはビックリ!

電話番号とパスコードを入力しましょう。

その次のプラン選択画面で、契約するプランを選択します。
私は、一番安いプラン。





ログイン画面です。
mioIDを持っていない方は、下の会員登録へお進みください。

メールアドレスを入力すると、そのメールアドレスが有効なのか否かを確認するための
下記のようなメールが送られてきます。
その中に認証コードが書かれていますので、会員登録のフォームに入力してください。


契約者本人の氏名や住所そしてクレジットカードのナンバーなどを入力して
完了すると、先ほど登録したメールアドレス宛に登録完了メールが送られてきますので
ご確認ください。


これで、mioIDが発行されました。
次に契約サービスの詳細設定(契約)を行います。




ご契約へ進む をお選びください。





SMS対応ミニマムスタートプランの正確な合計月額は1,092円です。

ちなみに、最初の月は日割りになります!!
したがって、高速通信LTEクーポンの有効データ通信量も日割りです!!


次の画面で申し込み内容を確認して、確定すると申し込み完了。
簡単でした!

次にWi2を利用するためのユーザー登録をします。



公衆無線LANサービスWi2 300 会員登録


Wi2 300 for BIC SIM
http://300.wi2.co.jp/bic-sim/

にアクセスします。



契約プランは、BIC SIM特典 WI-FIスポット無料プランです。
会員登録画面の下部に、SIMカード記載の電話番号とICCIDナンバーを入力します。




電話番号とICCIDナンバーはSIMカードパッケージの裏側に記載されています。


白塗している上側は電話番号、下側はICCIDとなります。
間違えないように入力しましょう。

登録が完了すると、メールアドレス宛に登録完了メールが送られてきます。



Wi2のWI-FIネットワークを使うためには、ログインIDとパスワードが必要となります。
先ほど登録したIDとパスワードを忘れずにメモしておきましょう。


これで全ての登録が完了しました。
かんたんです。
これからBIC SIMのネットワークを使いたおしたいと思います。


スマートフォンでの IIJmio for BIC SIM 設定

APN設定


APN設定をしないと、データ通信ができません。
忘れずに設定しましょう。

APN設定は、、、

設定>ネットワーク>モバイルネットワーク設定>アクセスポイント名

の中にあります。


IIJmioを選択します。
候補の中に無い場合は、手動で入力しましょう。

APN: iijmio.jp
ユーザー名: mio@iij
パスワード: iij
認証タイプ: PAP もしくは CHAP

です。その他の項目は空欄でOK。


高速通信LTEクーポン切り替えアプリ


IIJmioクーポンスイッチ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ad.iij.couponswitch&hl=ja


IIJmioクーポンスイッチ(通称:みおぽん)
をダウンロードしてインストールしましょう。
インストール後、mioIDdeログインすると高速通信クーポン残量とON/OFFの切り替えが
アプリで簡単に可能です。



おまけ

通信速度チェック




自宅内から、アプリを利用して低速通信速度をチェックしてみました。
Pingは遅い気がしますが、下りは約300kbpsと驚きの結果。
まあ、使ってみるとやはり写真や重たいファイルの読み込みは遅いですが、
ツイッターやSNSなどテキストをやりとりする分には全く問題ありません。
画像のやりとりなどをするときにだけ、クーポンスイッチをONにすれば問題なく使用できそうです。
あとはWi2のテストを今度時間がある時にやってみたいと思います。


BIC SIMはアマゾンでも取り扱われていますが、SMS非対応だということに注意してください。
SMSがいらない方はアマゾンから購入するとラクです。
あとは、SIMカードのサイズにも注意しましょう。
iPhoneで利用を考えている方はnanoSIMですよ!!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...