最新記事

2013年4月30日

Galaxy シリーズのLTEを切ってバッテリーを長持ちさせる方法。LTE切断アプリ紹介。




最近やっとエリアが広くなって実用的になってきたLTEですが、
LTEで通信すると、相変わらず凄くバッテリー消費するんですよね。
サービス当初のスマホに比べると、最近のスマホは通信チップの省電力化が図られてかなりマシにはなっていますが、まだまだといったところです。
特に、LTEと3Gの境界では切れたり繋がったりを繰り返しますので顕著に電力が消費されていきます。

2013年4月29日

Xperia™ Z Launcher (メニュー)を、Galaxy S3αにインストールする

Xperia™ Z LauncherをGalaxy S3αにインストールする方法



これも簡単です。
Xperia ランチャーアプリは、apkファイルをインストールするだけ。

Androidにもインストールできるゾ!!iOSで人気多機能手帳Awesome Noteを導入する

iPhone版スケジュール&メモアプリで有名なAwesome Noteをインストールする方法について紹介


まずは、ご参考まで、
Evernoteとも連携!「Awesome Note」は王道中の王道をいくスケジュール&メモアプリ
http://www.gizmodo.jp/2013/04/awesome_note.html


Gizmodeでも”王道アプリ”として紹介されている
Awesome Noteというスケジュール&メモアプリなのですが、
本当にスタイリッシュでカッコイイのです。
あまりにも多機能過ぎて慣れるまでに時間がかかりそうですが、
逆にいえば、これだけ評価が高いということは、慣れれば相当使いやすいのでしょう。

2013年4月23日

GALAXY S3α SC-03E サムスン謹製デフォルトカメラのシャッター音を消す。




先日、SC-03EをCM10.1にしたばかりですが、CM10.1から公式ROMに戻しました。
公式ROMは、省電力をONにするとバッテリー持ちがやっぱり優秀ですね。
バッテリー持ち重視だと公式ROMが一番なようです。
ものすごくゴミアプリ満載ですが笑。


デフォルトカメラの設定メニューにシャッター音の有り無しを選択する隠し項目を出す方法について覚書。
SC-03Eに限らず、GALAXYシリーズならこの方法でいけると思います(たぶん)

CM10.1 for SC-03Eのカメラシャッター音を無音化する




先日、GALAXY S3αにCM10.1 JP REMIXを導入したわけですが、
やっぱり純正ROMより使いやすいですなあ。
しいて言えば、電池持ちとOS 4.2デフォカメラが気になるところです。


さて、サブウェイとカフェ好きにとっては、カメラで食べ物を撮影する時に、
「カシャ!」「カシャ!」 っと鳴ると周りから何あの人?
となるので、無音で撮りたいのです。


デフォルトのカメラを無音化する方法をXDAで探したら直ぐに見つかったので実行してみました。
しかもファイルマネージャーで名前を変更するだけでできるようです。

2013年4月21日

CyanogenMod10.1 JP Remix for SC-03EでAndroid 4.2 Jelly Bean導入などなど


CM10.1をSC-03Eに導入した話。
無慈悲にも前置き無しで、覚書。

CyanogenMod10.1 JP Remix for SC-03E

CM10.1導入覚書


<STEP0> バックアップ

いつ何時もバックアップを取る癖をつけましょう。
これって、実生活でも大切ですよね。


2013年4月18日

GALAXY S3α SC-03E CWM導入とFeliCa機能有効化に関するメモ

無慈悲(流行語?笑)に前置きなしで、メモ。

要約:
CWMを導入すると、おサイフ機能が死ぬ仕様でしたが、
それが回避されて、両立できるようになりました。
というお話です。


以下、自己責任で。


NEC LaVie Z のバッテリ劣化状況について

NEC LaVie Zのあれこれ


最近書いたLaVie Zに関する記事紹介


こいつはイイゾ!THE NORTH FACE SHUTTLE DAYPACK
ノートPC用リュックを購入してみた
http://hogehoga.blogspot.jp/2013/04/the-north-face-shuttle-daypack.html


 LaVie Zを運ぶために適したノートPC用リュックを買いました。
ノースフェイスのシャトルデイパックというリュックなのですが、生地がしっかりしていて
使用感と購入満足度は今の心かなり満足です。
LaVie Zに限らずノートPC用リュックとしてはかなり良いと思います。
ちなみにLaVieZだとインナーケースごと収納できますので、対ショック対策にも良いかもしれません。


使用感(約半年後)


 昨年秋からNEC LaVie Zを使っているわけですが、軽いは正義ですな。
いろいろ欠点も分かってきて、ちゃんと計測していないので感覚的な話だけど、
公称のバッテリー8時間駆動が実際は3時間程度しかもたない(輝度最低にすれば5時間くらい?)
2013年4月17日

Androidをroot化したら、これ入れとけ的なおすすめアプリ紹介




はじめに

私がroot化した後にインストールする要管理者権限アプリをざっとメモ。

最近のAndroid OSはアプリの無効化などがそれ自体で可能になり、いわゆる裏で走ってるメモリハングリーなアプリや頻繁に暴走するアプリを強制停止することができるようになったため、rootを取らなくてもいいや!

と思う人が多くなりました。

が、無効化(root化)だけがメリットでは無いんですよ。という話です。

と、その前に知ってて前提の話

root化とは、


 端折って誰にでも分かりやすい言葉を選んで超簡単に説明すると、
普通はいじることができないいわゆるスマホの内部制御に手をだすことができます。
例えば電源電圧をコントロールしたり、CPUをオーバークロックしたり、ブートアニメを変えたり。。。
root化すると、LinuxなどのOSを使用したことがある人なら分かると思いますが、
本当に簡単にOSシステム内部をいじれるようになります。
つまり、ヘタするすると、使い方次第でOSを壊すリスクがあります。
こいつを消すと電話ができなくなる、インターネットに繋がらなくなる、
OSが起動しなくなるような普通は消せないファイルを消してしまうことがあるのです。

問題は、意図しなくてもそれらを消してしまう恐れがあるのです。

私はそういうシステムはいじらないし!

と、思う方もいるかもしれませんが、
例えば、見かけは面白そうなゲームだけど実は裏でデータを抜き取ったり
何か悪さをしているアプリがあるとして、
そのアプリを使う前にroot権限を許可したらどうなるでしょう?

簡単ですね。

そのアプリは好き勝手にシステムをいじることができる。
直接的に言えば端末を破壊することができる。
怖い。
やはりroot化はリスクがあるのです。
それでもroot化は、そういうリスクマネジメントができれば、
使い方しだいでは何でもできるので大変有益です。
トレードオフですね。
よく分からない人は手を出さない方が良いことは確かです。

2013年4月14日

Ubuntu 12.10 上にパーティションを分けて Windows7 をデュアルブートさせる覚書

パーティション分けがされてないUbuntu 12のみをインストールしたPC上に、Windows 7をインストールする覚書。


作業用PCとしてLinuxを使わなければいけないため、Ubuntu 12をインストールしているのですが、
やはりWindowsの環境も欲しくて、結局後付けでWindowsもインストールしてデュアルOSにした話のメモ書きです。

2013年4月13日

こいつはイイゾ!ノースフェイスの大人気ノートパソコン用リュックを写真でレビュー


機能性、オシャレ度抜群!!
MacbookやUltrabookといったノートPCに最適な通勤、通学用リュックを紹介します。

NEC LaVie Zウルトラブック+スマホのバッテリーやノートなどの小物を持ち運ぶ用に
THE NORTH FACE SHUTTLE DAYPACK [14700円(税込)]というリュックを購入しました。

ノートPC用の収納スペースがあるリュックはまだまだ安い価格帯でもありましたが、デザインが微妙だし、バッグの生地に心配だったので、そこはケチるポイントでは無いということで、ノースフェイスの容量20Lのシャトルデイバッグにしました。
バッグはよく使うものですし、安いモノを買って直ぐ買い換えるよりは、長く使える良いモノを長く使う方が結果的に投資した元はすぐ取れます。
ちなみに、バックパックスタイルの海外旅行で10年くらいずっと使ってるノースフェイスの45Lバックバックは未だに現役で愛着もあるのでまだまだ使いますよー。初期投資3万円くらいでしたが、それ以上の対価を得ることができました(継続)。そういう経験もあって、バッグやキャリーケースなどは1、2万円程度の差額ならケチらず良いモノを買うようにしています。

話を戻すと、THE NORTH FACE SHUTTLE DAYPACK。
For Macbook で大好評、度々限定発売されて即完売するApple公認BITE20のスタンダードモデル。
生地素材が若干違いますが、デザイン性はもちろん機能および収納的には同一だと思います。

BITE20 限定発売のお知らせ
http://goldwinwebstore.jp/shop/u_page/tnf/bite20/

THE NORTH FACE SHUTTLE DAYPACK


■ブランド THE NORTH FACE(ノースフェイス)
■商品名 SHUTTLE DAYPACK(シャトル デイパック)
■品番 NM81212
■カラーブラック
■材質 1680Dナイロン
■サイズ 46×29×14cm 990g
■容量 20L
■仕様
●ネオプレーンのPCポケット
●上部ポケットにはジッパーつきメッシュポケットとスマートフォン用ポケット
●下部ポケットはネオプレーン製のスタッシュポケット
●真ん中は十分な収納力を確保した大容量ポケット
●チェストストラップ

現在、シャトルデイパックはほとんど品薄状態です。
人気があるカラー(ブラック)は、ほとんど見つかりません。他の色もかなりの品薄です。
逆に言えば、あまり生産されていないので、購入しても人と被り難いかな。



2013年4月11日

いつ買うの??AmazonのファッションサイトJavari、20%OFFクーポン【APRIL444】

またまたお得なキャンペーンです!!






AmazonのファッションサイトJavariで、ゴールデンウィーク前の大セール開始です。

今年トレンドの靴やバッグが4月25日(木)まで20%OFF!の大キャンペーン。

通常ですと、20%割引クーポンキャンペーンの時は、
10000円以上の商品に限るなど制約を設けていることが多いのですが、

今回はその制約がありません。

これは良いニュースですね。

2013年4月4日

docomo Galaxy S3α SC-03E CWM導入しました。

GALAXY S3aを購入してから2週間が経過しました。
L-01Dからの乗り換えなので端末の進化がすごいです。
懸念していたディスプレイですが、私には全く問題なかったです。
ちなみにL-01DのV20Dの簡単rootingバッチプログラム作成はやめました。
V20Cの現バージョン以上の更新は致命的なバグが無いかぎりやめます。

さて、端末の管理者権限取得すなわちRoot化は購入時点で実現できてましたが、
CWMの導入はまだ行なってませんでした。
現在、SC-03E向けに修正されたCWMが公開されているようなので、
端末のバックアップとZIPファイルからのアプリインストールのために一時的に導入してみました。
普段は「FeliCa」を使いたいので、標準リカバリで運用しています。
バックアップやZIP格納アプリをインストールするときだけ、
odinを使ってCWMを焼いています。
標準リカバリへの戻し方も簡単にできるようになったので、
CWM導入に躊躇していた方には良い進展です。

しかし、BootやRecoveryを差し替えるとおサイフ機能が使用できないという
セキュアシステムは本当に勘弁してほしいです。

CWM導入覚書。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ