最新記事

2013年11月28日

いなば食品のカレー缶に「チキンとインドカレー」が登場したので試食してみた



いなば食品のタイカレー缶詰がブームを起こした上半期の一年でしたが、
最近、そのいなば食品からインドカレー缶詰が登場していました。

価格も、タイカレー缶詰シリーズと同価格帯です。
いなば食品のタイカレーは、100円ショップでも並ぶくらいの安価で購入できる価格面に加えて、
味も美味しいということで火が付いた缶詰シリーズです。

インドカレーとは、思い切った挑戦…。
ということで、「いなば チキンとインドカレー」を迷わず購入して食べてみました。

価格は、138円でした。


2013年11月25日

Google Earthで尖閣諸島を調べてみたところ、3D地形表示ONにすると国旗が…


今何かと大問題の尖閣諸島。
たまたまGoogle Earthで世界中の観光地を眺めていたところ…ショッキングなものを発見。
中国国防省はおととい23日(2013年11月)、尖閣諸島を含む東シナ海の広い範囲に防空識別圏を設定したと発表した。「国家主権と領土・領空の安全を防衛するため」と主張していて、「圏内の飛行は届け出を義務づける」という。これは日本側の防空識別圏と大きく重なっており、国際的にも例がない。互いにスクランブルを繰り返す事態になるのだろうか。
中国「防空識別圏」一方的に設定!尖閣諸島上空―日中戦闘機が触発リスク


つまり、届け出を出していない飛行機が飛んでいたら、旅客機だろうと撃墜しますよ!
と、勝手に定めてしまいました。無茶苦茶。今回のこの表明は、日本の防空識別区域ということだけでなく、日本の防衛も引き受けている沖縄に駐留するアメリカ軍の活動にも大きく影響がでます。

グーグル創業者エリックシュミットがiPhoneからAndroidへの移行ガイドをG+で公開。そして案の定、炎上。




なかなか面白かったので紹介。


さっそくGoogle+のコメント欄はiPhoneとAndroidは一部の熱狂的な信者による宗教戦争状態。日本でも信者通しの争いは見苦しいものがありますが、世界中にも熱心な信者はたくさん存在するんです。ガジェ好きは傍観しとくに限る。


2013年11月23日

良心価格でコスパ良し!Nexus5専用 780円の本体保護TPUケースを購入しました


安い!
Amazonで一番安い!
780円!!(購入時点)
のNexus5本体を保護するためのノーブランドTPUカバーケースを購入しました。



TPUケース凄くコスパ良いです。
780円と他と比べてあまりにも安価だったので、失敗するかもと思いましたが
人柱として挑戦してみました。

TPUケースのTPUという素材は、Thermoplastic Polyurethaneの略で、
日本語で言うと熱可塑性ポリウレタンと呼ばれる素材です。

質感的に、ビニルやシリコン素材と似ていますが、それらの素材より硬く、
ハードケースとソフトケースの中間的位置づけでしょうか。


2013年11月20日

Nexus5やNexus7用に、格安高速LTEデータ通信!BIC SIM by IIJmioのウエルカムパックを購入してみた。



遂に、一時品切れ状態となり、再販されたSMS付きIIJmio ウェルカムパック for BIC SIMが届きました。
SMS付きは、電話番号SMS認証を必要とするLINEなどのサービスに登録できるだけではなく、
データSIMをスマートフォンで利用する際に死活問題にもなるセルスタンバイ対策にもなります。
契約プランからさらに150円程度上乗せされますが、発泡酒1缶我慢すると思えば気がラクです笑。

最近では、高速通信LTEに対応しながらも格安1000円以下のデータ通信SIMカードが増えて、
各社いろいろなプランで凌ぎ合いをしてますが、その中でもお勧めなのがBIC SIMカードです。


BIC SIMを利用するアドバンテージ


通常のデータ通信は200kbpsと、同価格帯の通信SIM速度としては標準です。
500MBの高速通信LTEクーポンが月に1クーポン与えられます。使わなければ繰り越すこともできます。
クーポンの使い方も簡単で、アプリで簡単に高速通信クーポンのON/OFFが可能です。
したがって、使用用途によって高速通信LTEを選択するか否かを選べるということです。

そして、BIC SIMの最大のポイント!
なんと、公衆無線LANサービスWi2が使用可能ということです!!
すなわち、コレが何を意味するのかというと、
街中のWIFIスポットでは高速通信LTEクーポンを使わなくても快適な通信環境を得ることが可能なのです。
素晴らしい!

2013年11月16日

Android 4.4 KitKat の体感速度とバッテリーライフを向上させるART(Android Runtime)を導入する方法



Android RunTime(以下、ART)は、AndroidのOSでアプリを実行する時に使用されているDalvikに替わる新しい実行方式として、Dalvikよりも高速で効率的なアプリの動作とバッテリー寿命の向上が見込めるようです。まだまだ開発中とのことですが、現在、Android 4.4 KitKatに搭載されているARTでも十分にパフォーマンス向上が可能なようです。

ARTの動作についての解説は、それについて詳しい方々がさまざまなサイトで行われているので
そちらのサイトでご確認下さい。

参考:
Android ART: Google finally moves to replace Dalvik, to boost performance and battery life
http://www.extremetech.com/computing/170677-android-art-google-finally-moves-to-replace-dalvik-to-boost-performance-and-battery-life
Android 4.4に入ったARTのソースを見た感想
http://d.hatena.ne.jp/embedded/20131104/p1


では早速導入してみましょう。
root化も不要です。


2013年11月10日

Nexus 5 の標準Cameraを高画質・高音質化するために、標準カメラMOD V1.xを導入する


現在Camera V1.3がリリースされています。
要root、カスタムリカバリ導入済み。



カスタムリカバリってなんぞや?という方や未導入の方は、
標準カメラMODをインストールする前に下記の記事をご覧下さい。


とても簡単にデキる Google Nexus 5 Root化の方法・手順について
http://www.tsurezure.org/2013/11/google-nexus-5-root.html

Nexus5やiPhoneなどの非ドコモ端末で、SPモードメール(@ docomo.ne.jp)リアルタイム受信を目指す方法②


Nexus5やiPhoneなどの非ドコモ端末で、SPモードメールのリアルタイム受信を目指す方法①
http://www.tsurezure.org/2013/11/nexus5nexus7sp-docomonejp.html

前記事①では、GmailのPOP3リフレッシュを行うアプリとAndroidスマートフォン2台を使ってGmailをリアルタイムで受信できる可能性についてまとめてみた。Androidスマートフォン1台を使って常にGmailのPOP3リフレッシュを短時間スパンで実行させることでPushのような準リアルタイムなSPモードメール受信が可能になったしかし、問題点として、その動作をし続けるスマートフォンが余分に必要であるということ。やり方としてはあまりスマートではないかもしれない。

そして今回は、VPSサーバを使った方法について紹介する。

リアルタイム受信その①では、アプリ購入代金100円が必要だったが、
ここで紹介するVPSを使った方法は無料です。素晴らしい。

無料VPS(仮想専用サーバ)を使ってGmailからリアルタイム受信する


リアルタイム度は一番高いです。

端的にいえば、VPSを使ってSPモードのサーバをリアルタイム監視して、
メールが届いたらGmailへ転送するという仕組み。
Gmail宛のメールは、Androidからはプッシュ受信に対応しているので、
それによりほぼリアルタイムに近い受信をすることができる。

そもそも、この記事を書き始めた動機が、

SPモードメールをiPhoneでプッシュさせる【docomo.ne.jp】 | くずのは探偵事務所
www.kyoji-kuzunoha.com/2013/09/spmode-mail-push.html

を発見したことです。

記事と同様にして、
nexus5でSPモードメールをプッシュ受信のようにリアルタイムに同期できると考えました。
つまりどういうことかというと、


Nexus5やiPhoneなどの非ドコモ端末で、SPモードメール(@ docomo.ne.jp)リアルタイム受信を目指す方法①



SPモードメールをnexus5で受信するためには、GmailのPOP3設定を行います。
GmailのPOP3設定を行うことで、約1時間の周期でGmailのサーバがSPモードメールのサーバから
POP3通信によってメールを取得することができます。

しかし、リアルタイム性がなくなり、急な連絡に対応できなくなってしまいます。
最近では、LINEといったメッセンジャーアプリが大人気で、それを補うことは可能ですが、
例えば、LINEのIDを教えていない人からの急な連絡には対応できない場合があります。


今年度中にスマートフォンからIMAP受信に対応する予定らしいのですが
ドコモ予定は未定なので、仮に3月だったらまだ4ヶ月以上もある。
なげえよ。

2013年11月7日

Apple iOS7 on Linux?? Linux史上最高のGUI?ミニマルで美しいデザインのPear OS8がついに登場



もうすぐ24時間切ります!!!
新しいPear OS 8の体験を。

Pear Linux公式サイト
http://pearlinux.fr


久しぶりにLinuxネタ。
CUIベースのLinuxにもGUI革命を!ということで、最近はGUIが洗練されたOSも増えてきました。
その代表的なOSといえば、Ubuntu OSっで、以前にこのブログでもUbuntu Studioを記事にとりあげました。
根っからのLinux党を除けば、ユーザーインターフェースが簡単かつ直感的になることで、
今までLinuxを毛嫌いしてきたエンドユーザーにもウケるようになると思うのですよ。
まあ、分からないことはサポセンに聞いて解決するという手段は使えないので、
それでも敷居は高いのでしょうが。


2013年11月6日

Nexus5にAdawayインストールできない!? Nexus 5 に広告ブロックアプリAdAwayをインストールする覚書



Nexus 5 を先日root化して、管理者権限を取得しました。
root化のメリットの1つは、スマートフォンのアプリやブラウジングで邪魔な広告をブロックして
非表示にすることではないでしょうか。


私も管理者権限を取得すると真っ先にやることといえば、
ディスプレイ解像度の変更とAdAway導入です。
そのためだけにrootを取るといっても過言ではないくらいです。


さて、nexus 5 にAdAwayをインストールするにあたって
インストールできなくて少しハマったので、
覚書程度にメモを残して置きます。


Nexus5 と Nexus7対応パナソニックのQi充電が可能なワイヤレスバッテリーチャージャーQE-TM101を購入




先日発売されたnexus5や、数ヶ月前に発売されたnexus7をはじめ最近では多くのスマートフォンがQi充電に対応したバッテリーになっております。これからQi充電に対応したデバイスは多くなってくと考えられますので、折角の機会に私もQi対応バッテリーチャージャーを購入してみました。
結論から言うと、すごく便利だわこれ。

アマゾンのレビューなどを読むと、
対応していない、
発熱が凄い、
カバーが厚いと給電できない、
など不安要素が購入前に幾つか出てくるQiワイヤレスチャージャーですが、

おそらく一番無難な、、、
Panasonicの無接点充電パッド「ChargePad(チャージパッド)」と呼ばれるQiチャージャー
型番:QE-TM101
を購入しました。


ちなみに、Qiは「キュー・アイ」ではなくて、「チー」と読むということを知りました笑

2013年11月3日

とても簡単にデキる Google Nexus 5 Root化の方法・手順について



本日届いたnexus5ですが、早速bootloaderのunlockとroot化しましたので
その覚書を置いておきます。


すでにxdaにて、ワンクリックでroot化できるツールが公開されているので、
Android SDKをインストールしている方はすぐにroot化できます。

しかし、スマートフォンのbootloaderをいじったり、root化を行うとメーカー保証対象外となってしまいます。
失敗してOSが起動しなくなっても自力で対処出来ない方は注意しましょう。
全て自己責任ということを前提にお願いします。

遥々香港から Google Nexus 5が届きました!早速、開封だ!



サイレントアナウンスによって、11月1日に発売されたNexus5が
香港のGoogle倉庫から遥々届きました。


Google Playストアで取り扱いが開始されてから、その深夜に購入。
おそらく、日本向けのクロネコ貨物の第一便で到着した模様です。



ヤマトさん、いつもご苦労様です。
私は震災地域に住んでいるわけではないのですが、震災以来は宅配はできる限りヤマトにお願いするようになりました。震災復興の彼らの活動に凄く感動をしたからです。
しかし、最近変わった新しい配達人は、宅配中のトラックがマンション前を素通りして配送に来なかったりするので、たまにイラっとしますが笑。

ヤマトグループの震災復興支援


どうやらすんなり届いた模様。
それにしても、香港から荷物が休日なのに2日間で自宅まで届くとは
嬉しい限りです。

2013年11月2日

Google Nexus5が対応している周波数帯域(周波数バンド)や分からない点について調べたメモ



追記:2013/11/10
Nexus5やNexus7などの非ドコモ端末で、SPモードメール(@ docomo.ne.jp)リアルタイム受信を目指す方法①
http://www.tsurezure.org/2013/11/nexus5nexus7sp-docomonejp.html
Nexus5でも、SPモードメールを簡単に擬似プッシュのようにさせて受信することが可能だと分かりました。
ドコモのキャリアメールの件でNexus5購入になかなか踏ん切りが付かない人は朗報だと思います。



ついに発売したNexus5ですが、ここで自分が分からなくて調べたことなどについて
簡単にメモしておこうと思います。

Nexus5に関してですが、SIMフリー端末でありながらアクセプタブルな価格設定なので非常におすすめな1台であります。


2013年11月1日

遂に発売!ハイスペック仕様Google Nexus 5が Google Playで既に購入できるようになってるゾ!!



ついに世界同時発売!
Google Nexus 5が世界主要都市で本日リリースされました。

発売前にはGoogle+のNexusコミュニティでは世界中のユーザーが待ち望む声で溢れ
すごく盛り上がりをみせていました。

Google公式から何か情報がでるのかな??と皆待っていましたが
サイレントリリースでした!

各国のGoogle PlayストアにNexus5がラインナップされるやいなや皆一斉に
我が先にとGoogleへ施しを…


私もビッグウェーブに呑まれて(コミュニティの盛り上がりを見ていて楽しくなって)、
気がついたら購入してしまいました笑

いつ買うの??今でしょ。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ