最新記事

2014年1月24日

フィリップモリスのマリファナ販売ネタにマジで釣られるバカッター民が大量発生、今もなお増殖中。



本日のツイッターで人々を震撼させるツイートが駆け巡りました。


フィリップモリスマリファナの合法化の時流に参加し、マリファナタバコの生産を開始すると発表しました。そのブランド名は「マールボロM」

というツイートが、多くの人々にリツイートされて、たまたくまにトレンドワード入り。





そのリツイートした方々のツイートが痛すぎるといか、ちょっと常識を疑うレベルなのだから
日本人の学力や常識力もヤバイところまできたなと痛感させられました。



ちなみに、元記事が以下のUSサイト



アメリカのエイプリルフールネタを面白おかしくエンターテイメントに記事にしている
敏腕ブロガーによる嘘記事サイトです。

日本でいうところ、虚構新聞といったところでしょう。

記事を読めば嘘と分かりますし、記事の下記のコメント欄を少しでも読めばフィリップモリスがマリファナ製造しているというネタは明らかに「嘘」と皆が指摘しており、ネタとして面白おかしく笑っています。しかし、英語が苦手な日本人はツイートの部分だけで信じこんでしまっている方々が大量発生してしまう異常事態に陥りました。

少し考えれば常識的にも分かるはずなのに、日本人の知能もここまで来ましたか…


やったー!


フィリップモリス凄い!


アメリカはここまで来たか!


早く吸いたい!日本でも発売しないかなー!!


癌の特効薬になる!



すっすげえー!!

流石アメリカ、なんでもアリ! 拒食症治療として使うマリファナを栽培しているのはフィリップモリス社だと聞いたことがありしたが、ついに合法州内で発売を予定しているようです。


これは(°▽°)“



素晴らしい!



ヤバイこれアガる笑



アメリカへ移住したい!



マジか?一本くらさいw



向こうで吸ってみよっと。




フィリップモリスが、マリファナタバコ生産開始だって。 こわ〜。



フィリップモリスのデザインチーム、ずいぶん仕事早いなぁ。コラかと思ったわ



フィリップモリス、ギャグと思ったらマジだって! 驚いた!



マルボロついにマリファナ売り始めたのね



これらはほんの一部ですが、ヤフーのリアルタイム検索をしてみると、こういうコメントが延々に続きます。
バカッター大漁とはこの事だと思いました笑。

もちろん、フィリップモリスがマリファナを販売するという記事は嘘です。

ちなみに株価を見てみましょう。
記事には、
Phillip Morris shares hit an all-time high on the marijuana news and shot up to $998.00 from $83.03 just a few hours after the announcement went public.
とあります。株価は数時間で83ドルから998ドルにバク上げしたと書いてますが、フィリップモリスの株価は、84-82USDを安定して推移しており、バク上げしているという嘘からみてもこの記事は明らかに嘘です。



比較的安定した株価ですね。

最後に、Abril Uno というニュースサイトですが、このニュースサイトはあたかも本当の記事のように読者を楽しませるエイプリルフールネタを提供するサイトです。

ブログのフッターにも下線付きで

All articles contained herein are fiction ("fake"), untrue, and for entertainment only.
全ての記事には嘘や不真実が含まれます。エンターテイメントオンリー。


とまあ、明らかに嘘記事と推測できる要素は十分散りばめられているサイトなのですが、
見事に英語が苦手な日本人は引っかかりました。

ブログ記事を書いたライターは今頃笑って喜んでいることでしょうね。



そんな、本日の面白おかしいツイートネタですが、気になったことがあります。
それは日本人が抱くマリファナについての安易な気持ちと浅はかな知識です。
こういう嘘記事に見事に”釣られた”人達は、正直に申し上げると危険な使用法をする予備軍でしょう。
怖い。怖い。

日本は、北南アメリカ、東南アジア、ヨーロッパなど海外と比較すると非常にマリファナに厳しい国です。
東南アジアへ行けばそこら中でマリファナが売ってます。オランダや一部の国では合法だったりもします。

しかし、日本で暮らす普通の日本人であれば、一生マリファナの葉っぱを見ずに死んでゆくでしょう。
そういう国ですから、人々のマリファナについての知識は非常に断片的であります。
「マリファナはタバコより害はない」とか入れ知恵だけの知識を振りかざして平気で言う。
それは凄く怖いことだと思いませんか?

興味本位で…

全てはそこから始まります。
だからと言って私は吸うな!とは言いませんが、そういうことを語るのであればその分の知識はしっかり入れるべきだと思うのですが…。

ちなみに、私は日本での解禁は反対です。
それは、健康の面というより、産業の生産性が非常に悪化すると考えているからです。

気軽に吸いたければ、東南アジアへ行け!ということです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...