最新記事

2014年1月12日

Nexus7やNexus5などスマートフォンやタブレットで直接USBメモリを読み込む方法



Nexus7やNexus5といったAndroidスマートフォンは、SDカードの挿入スロットが無いため、外部の物理メモリは使用できません。従ってスマートフォンの内部容量には限界があります。最近は、DropboxやCopyそしてGoogleドライブなどのクラウドストレージがメジャーになり、Google的には「Googleドライブを使いなさい」ということでしょう。

私の使用では、32GBのストレージがあれば十分なのですが、それでも動画や写真、そして電子書籍などを沢山保存して持ち歩きたい人には少なく感じる容量かもしれません。

では、なぜ私がUSBコネクタ変換ケーブルを購入したのかというと、旅行などで撮った写真を高精細なディスプレイのNexus7タブレットで確認したかったから。




というようなマルチカードリーダーを購入すると、あらゆるカードをスマートフォンやタブレットで読み込み認識させることができます。これにデジカメNEX-6のSDカードを挿して、撮った写真をホテルなどで確認しようと考えました。一応、持ち運びに最適な超軽量ウルトラブックLavie Zも持っていますが、何かの衝撃で壊したら嫌なので海外旅行までそれを持って行こうとは思いません。そこで、高精細タブレットとSDカードリーダーの組み合わせを思いつきました。

Androidデバイスで直接USBメモリを読み込む方法


USB接続したメモリを認識させるには、nexus media importerというアプリが一番有名みたいですが、私はフリーの[root] StickMountというアプリを利用しています。製作者はroot関係で超有名なChainfireさんですね。



[root] StickMount
https://play.google.com/store/apps/details?id=eu.chainfire.stickmount

このアプリをNexus7へインストールします。

また、microUSBと標準USBコネクタの変換ケーブルですが、
アマゾンで一番安かった変換ケーブルを使用。



実際に認識するので、十分です。100円ショップでも打ってるかもしれません。
私は格安ながら送料も無料でしたのでアマゾンで購入しました。


早速、接続してみます!



まずはUSBメモリを直接挿して確認してみます。
既にアプリをインストールしておくと、USBメモリを接続させたときに、デバイスが自動でUSBメモリを認識してくれます。何もする必要はありません。


マウント場所がポップアップで表示されます。

/sdcard/usbStorage/sda1

というところに、USBメモリの中身が表示されます。



ファイルマネージャを使用して、中身を確認してみました。
ちゃんと全てのファイルが認識されています。


さて私が一番やりたかった、デジカメで撮った写真をタブレットで表示して確認してみましょう。




素晴らしい!完璧です。
僕がやりたかったことは満たしました。
デジカメのディスプレイも最近のカメラは十分に綺麗になりましたが、やはり小さいのでパソコンで見るとイマイチ…というようなことも少なくありません。しかし、撮った写真をすぐにタブレットで確認できるようになると、そういう後悔も少なくなるでしょう。写真の拡大縮小もピンチズームでできるから便利です。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...