最新記事

2014年2月19日

Androidメールアプリ「CosmoSia」はキャリアフリーメーラーのデファクトスタンダードになりつつある




株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏伸哉、以下ACCESS)は、同社のスマートフォン向けデコレーションメールサービス「CosmoSia®」が、ソネット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井隆一、以下So-net)のAndroid OS向けEメールアプリケーションとして採用され、本日より、「So-netメーラー」サービスとして、同社インターネットサービスの会員向けに提供開始されました。
この度、「CosmoSia」をベースに新たに提供開始された「So-net メーラー」では、「CosmoSia」の基本機能はそのままに、So-netの人気キャラクターPostPetによる背景・壁紙等の着せ替え機能も標準実装していますので、便利に、楽しくご利用いただけます。

という、プレスリリースがでました。



so-netのメールもCosmosiaのプラットフォームを利用して公式サポートしたそうです。

So-netプレスリリース
So-net、Android向けスマートフォンアプリ「So-net メーラー」を提供開始


CosmoSiaの特徴


「CosmoSia」は、HTML5、IMAP4/POP3/SMS対応のAndroid OS搭載スマートフォン向け本格的デコレーションメールアプリです。IMAP4/POP3対応のメーラー機能により、GmailやYahoo!メールなど普段使いのPCメールやキャリアメールもスマートフォン上で快適に使うことができます。チャットUI表示やデコレーションメールといった便利な機能により、2011年のGooglePlayでのリリース以来、Androidスマートフォン上で軽快に動作するEメールアプリとして高い評価を得ています。また、「CosmoSia」は、カスタマイズされ、国内のキャリアメールとしても採用されております。


充実した基本機能

  • 新着メール通知(プッシュ受信、自動受信間隔指定)
  • メールの絞込み、検索、フラグ、既読/未読操作、関連メール表示
  • 文字サイズ変更
  • 返信先アドレス変更、差出人名称変更、デコレーション署名、メール引用返信、送信時確認表示
  • 着信通知音設定、バイブレーションパターン変更、LED色変更、ステータスバー通知内容変更
  • オフラインモード
  • 600点以上の豊富なプリインデコレーション絵文字/デコレーションピクチャ
  • メール内のデコレーション絵文字の保存・利用

デコレーションメール

  • フィーチャーフォン相当の装飾機能を搭載(文字サイズ、表示位置、点滅、テロップ、スウィング、文字色、背景色、ライン挿入、インライン画像挿入)
  • フィーチャーフォン仕様の無料テンプレートパック(30個入り)を追加ダウンロードで利用可能
  • GmailやYahoo!メールでもキャリア絵文字の表示が可能
  • グリーティングカードアプリ(LINE Cardなど)とシームレスに連携
  • リッチテンプレート搭載 ※1、※2
  • メール本文内を画像が動きまわる、従来より表現力豊かになったメールの送受信が可能

※1 リッチテンプレートとは、HTML5/CSS3を使ったより表現力豊かになったテンプレートを指します。
※2 HTML5/CSS3に対応したメーラーで表示可能。



まとめると、今まで使っていたフィーチャーフォンの機能をそのまま同じように利用することができて多機能ということだ。シンプルなメール機能だけでよければGoogleの公式アプリやk-9といったメールアプリなどを使うとよいが、利用者によっては、今まで使っていた携帯電話でのメール機能が欲しい人もいるのは確かである。


キャリアフリーのメールアプリ第一候補


メールアプリ対応状況


大手通信キャリアだけでも
  • docomo………ドコモメールアプリが存在するため非公式ではあるが、Accessが対応することを表明したためアプリ内で簡単設定が可能になった。準ネイティブサポートといえる。
  • au………公式au Eメールアプリとして提供。さらに、auスマートパス加入していれば、通常は有料機能であるマルチアカウントやアプリ内広告排除といったCosmoSiaプレミアムが利用可能。
  • emobile………公式emobileメールアプリとして提供。




そして、今回はso-netが提供するメールにも正式に対応を表明した。
他のキャリアやプロバイダでも公式対応しているところがあるかもしれないが、私が把握しているだけ羅列してみた。もちろんソフトバンクのスマートフォンでもGoogle Playストアからインストールすれば利用できる。つまり全方位でユーザー獲得を目指している。


このメールアプリの良い所は初心者でもとっつきやすいところがある。
専用のプラグイン「キャリア絵文字表示プラグイン」をインストールすることで、NTTドコモ、au、ソフトバンク全ての絵文字が表示可能だから互換性も良い。デコメに関しても、キャリアは違っても同じメールアプリを利用することで同様なことが言える。また、IMAP4対応したドコモメールのリリースにより、ドコモのキャリアメールをリアルタイム受信できる。非常に便利といえよう。絵文字やデコメが盛んな日本に限って言えばデファクトスタンダードになりつつある。


ダウンロード数や売上はどうなの?




Google playストア内でのダウンロード数に限ってみれば、世界的に支持されているメールアプリK-9や最近人気のCloudMagicには到底及ばない。もちろんCosmosia自体は国内ユーザー向けを意識しているので当然ではある。しかし、今後の伸びしだいによってはダウンロード数を大きく伸ばす可能性もある。そう期待する一番の要因は、ドコモメールがIMAP4に対応して、あらゆるデバイスでリアルタイムに受信可能になったことが挙げられる。例えば、ドコモメールがスタートする前、アプリックスが開発していたspモードメールアプリが存在していたが、あれはお世辞でもひどかった。それもあってドコモの純正メールアプリに嫌気がさしたユーザーはドコモメールのIMAP4対応によってどんどん別のアプリを使うようになってきている。そこに登場したのがCosmosia。実際には初期リリースは数年前なのだけど、ここにきて大きくダウンロード数が増えていることはそれが大きいと思う。
ちなみに、k-9の総ダウンロード数は最大値で1000万ダウンロードらしいから2桁違う。

Cosmosiaは、使ってみればわかるが、非常に広告が目障り。広告スペース自体は小さいのだけど、広告が切り替わる速度が速くて、イライラ。おかげで私は即広告除去のためのオプション課金315円をした(笑)。無料利用でも機能制限自体はないが、まともに使おうと思ったら少なくとも広告除去は必須だと思う。ちなみに最大5つまでのマルチアカウントはあまり売れないと思う、無料版でも2アカウント利用できるため。

現在、Goolge PlayストアにおけるCosmosiaのダウンロード数を最大値の10万ダウンロードとして、多く見積もって1/10のユーザーが300円の課金をしたとすると、300万円の売り上げ。グーグルの取り分は30%なのでざっと計算すると良くても約200万円の利益。もちろんauやemobileそして今回のso-netとの契約のように、大手キャリアとのサポート含めた一括契約での利益の方が圧倒的に大きいだろう。したがって、googleストアでの利益は、まだまだといったところだ。これからso-netなどのプロバイダを通じて同様にアプリを提供をしだすと相乗的な伸びも期待できるから面白いかもしれない。

しかし、Cosmosiaのアイコンもk-9のそれも死ぬほどダサいね。CloudMagicを見習ってほしい。
あとはUI。フィーチャーフォンのように利用できるというのが見て取れるけど、もう古くない??
右に左にスワイプしてサササッとやりたいっす。

Cosmosia

CosmoSia(デコメ対応メールアプリ)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...