最新記事

2014年2月6日

ロリポップのメールをimap idleでプッシュ受信する方法と、ムームーメールとの機能比較など覚書

説明文には、、

ムームーメールは、ムームードメインのメールサービスです。
スタイリッシュで使いやすいWEBメールをご用意しています。
もちろん普段ご利用されているメールソフトやiPhone、Android端末でもご利用いただけます。
複数のドメインで利用でき、メールアドレスの作成数は無制限です。
プライベート用やビジネス用など、様々な用途でご活用ください。

とあります。
年額630円で独自ドメインを利用できるメールサービスです。

スマートフォン対応を謳っているので、少なくともimap4かつimap idleに対応しているだろうと考えました。imap idleというのはdocomoが昨年末にスタートさせたドコモメールで利用されている方式で、技術的な話はおいといて簡単にいえばプッシュ受信(リアルタイム受信)を実現しています。imap idleに対応していればリアルタイムなメール受信が可能となるため、docomoのキャリアメールから完全にムームーメールへ移行することにより、MNPの際にいちいち電話帳に登録されている人たちへメールアドレス変更のお知らせをしなくてよくなります。例えば、ドコモからソフトバンクへMNPした半年後に、やっぱりドコモへ里帰りした場合、メインとなるメールアドレスはムームーメールなので、不変です。このように、ドコモやソフトバンクのキャリアメールを完全に捨て去ることによって気軽にMNPが可能となります。つまりキャッシュバックや月々サポートの恩恵を存分に受け取ることができるので、結果的に超お得になるわけです。毎月、スマートフォンに最低6千円とか払いたくないですもんね。

「Gmailでいいじゃん!」

と思われる方も多いと思いますが、Gmailの問題点は、あまりにも個人情報(さまざまなサービス)が付随しているということ。たとえば、アプリや書籍といったグーグルのストアで購入したものがたくさんあるとき、迂闊にいろんな人にGmailのアドレスを教えてしまって外部流出して迷惑メールがたくさんくるようになった場合でもGmailのアドレス変更は気軽にできません(購入したアプリ等を引き継ぐことができないので)。おまけにGmailにはGoogle+というSNSがあり、すごく楽しいサービスなのですが、そういうパーソナルなサービスは教えたくない人もいるでしょう。そういう諸々な理由で、Gmailをキャリアメール代替として運用することには抵抗あるため、今回の方法を選んだというわけです。



ムームーメールとロリポップメールサービスについて


ということで、さっそくムームーメールの取得について考えました。
以下は。ムームーメールの機能一覧です。


メールの受信をみるとIMAP4に対応しているようですので、
ちょっとここでmuumuu-mail.comへIMAP接続テストをしてみました。

$ telnet imap4.muumuu-mail.com imap
Trying 210.157.22.120...
Connected to imap4.muumuu-mail.com.
Escape character is '^]'.
* OK [CAPABILITY IMAP4rev1 UIDPLUS CHILDREN NAMESPACE THREAD=ORDEREDSUBJECT THREAD=REFERENCES SORT QUOTA IDLE ACL ACL2=UNION] Courier-IMAP ready. Copyright 1998-2011 Double Precision, Inc.  See COPYING for distribution information.
Connection closed by foreign host.

ほほう。IMAP IDLEに対応しているようです。
つまり、ムームーメールに登録した独自ドメインのメールアドレスを使ってキャリアメールのようにプッシュ受信できる可能性があります


ムームーメールを利用するにあたり、独自ドメインを用意しないといけません。
面倒くさいので、いつも利用しているムームードメインで独自ドメインを用意しました。


おい、ちょっと待った。

実は、自分の個人サイトでロリポップの月額100円激安レンタルサーバーを利用しているのですが、それにもメールサービスがあったじゃん!もしかしたらそのメールサービスでも同様にいけるのでは!!!とひらめく。
ムームーメールは年額630円でそれほど高くはありませんが、
今支払っているレン鯖代だけでできるなら、そっちを選ぶ。

$ telnet pop3.lolipop.jp imap
Trying 210.172.144.10...
Connected to pop3.lolipop.jp.
Escape character is '^]'.
* OK [CAPABILITY IMAP4rev1 UIDPLUS CHILDREN NAMESPACE THREAD=ORDEREDSUBJECT THREAD=REFERENCES SORT QUOTA IDLE ACL ACL2=UNION] Courier-IMAP ready. Copyright 1998-2008 Double Precision, Inc.  See COPYING for distribution information.

ホストは違うものの、サーバーから返ってくるメッセージは全く一緒。
もしかして、まったく一緒??

これは…イケるかも。

ロリポップのWEBコンパネにアクセスする



せっかく購入した独自ドメインは、もったいないので
独自ドメイン設定から追加して、追加した独自ドメインでメールを設定してみました。
もちろん、既存契約のドメインでも同様にできます。


「ドメインは容量内で20個まで設定可能です。」
つまり、ムームーメールと一緒じゃん(笑)
もしかして、ムームーメールは、レン鯖のメールサービスをスピンアウトして料金を下げただけ?
という疑惑が。



新規作成を押して、新しいメールアドレスを追加する。


メールアドレスの新規作成を完了すると、準備完了です。
ほぼゴール。

メールアドレス送受信設定


IMAP対応のメールソフトやメールアプリで作成した新しいメールアドレスの送受信設定を行います。私は、Thunderbird(パソコン)とCosmosia(スマートフォン)で設定を行いました。Cosmosiaの受信設定で少しハマったのですが、それはあとで説明します。

ロリポップのメールIMAP受信設定の仕様をみると

pop3.lolipop.jp

というメールサーバしか記載されておらず、IMAPも共通なんだとか。気持ち悪い。
もしかしてと思い、telnetで「imap4.lolipop.jp」に接続してみたら通った。

$ telnet imap4.lolipop.jp imap
Trying 210.172.144.10...
Connected to imap4.lolipop.jp.
Escape character is '^]'.
* OK [CAPABILITY IMAP4rev1 UIDPLUS CHILDREN NAMESPACE THREAD=ORDEREDSUBJECT THREAD=REFERENCES SORT QUOTA IDLE ACL ACL2=UNION] Courier-IMAP ready. Copyright 1998-2011 Double Precision, Inc.  See COPYING for distribution information.

ということで、

imap4.lolipo.jp

を受信サーバーとしました。
おい、まてよ…。「imap4.muumuu-mail.com」でメール送受信設定もイケるのでは??
まさかな…あ、繋がった。

どうやら、ムームーメールを契約していなくても、

imap4.muumuu-mail.com
smtp.muumuu-mail.com

は使えるようです。smtpのセキュア認証も問題無く通ります。
ふざけてる(笑)

ということで、最終的にはムームーメールの送受信サーバ設定で設定しました(笑)

スマートフォン・パソコン各種メール設定はムームーメールのサイトをご覧ください。
http://muumuu-domain.com/?mode=guide&state=about_order#anc-mail

これでスマートフォンNexus5とパソコンで受信できるようになりました。
が、ここで問題発生、CosmosiaのIMAP IDLEがうまく機能しない。問題とその解決は別記事で書きます(たぶん…)が、要するにIMAP IDLEでコネクション維持できるのは1つまでということです。それがCosmosiaによる制限なのかデバイス(スマートフォン)による制限なのかIMAP IDLEの仕様なのか知識不足なので私にはわかりません。分かっていることは、Cosmosiaを用いてドコモメールをIMAP IDLEで利用している場合は、2つ目のアカウントでIMAP IDLEを利用できないということです。
Cosmosiaのアプリレビューでプッシュ受信できない!と嘆いているユーザーの原因はおそらくこれかもね。


ここまでムームーメールとロリポップのレン鯖メール設定が一緒なら、、、、
ムームーメールのウリの1つである「拡張メールアドレス機能」も使えるんじゃね?

ビンゴ!
使えた。

拡張メールアドレス機能とは、
tsurezure+ringo@hogehoge.com
tsurezure+gorira@hogehoge.com
tsurezure+rappa@hogehoge.com

というように、アカウント名+文字列を追加しても、tesrezure@hogehoge.comに届くという機能です。
拡張メールアドレスを利用するメリットはぐぐってください。

さすがにDropbox連携は、ムームーメールの設定にログインできないので使えませんでした。まあ、大きなデータや画像などを添付したいときは、先にDropboxにデータファイルをおいて、パブリックURLを発行すれば良いだけの話。ちなみにメールに添付できるデータファイルのサイズは10MBまでのようです。

スマートフォンでのプッシュ受信についてですが、問題なく動作します。
ドコモメールは、メールがサーバーに届くと瞬時にプッシュされますが、ロリポップのメールは0.1~2分程度のタイムラグがあります。しかし全くの許容範囲内でしょう。

まとめ


ムームーメールはロリポップのレンタルサーバーについてくるメールサービスと一緒。
メールの送受信など同じ設定ですべて利用可能。
つまり…その…もしかしてまったく一緒??そうなんだと思います。


ムームーメールを利用する
  • ロリポップのレンタルサーバーを契約していない方
  • 30GBの大容量メールストレージを利用したい方
  • Dropboxとスムーズな連携をしたい方

ロリポップのレンタルサーバのメールサービスを利用する
  • 既にロリポップのレンタルサーバーを契約している方
  • 10GBのメールストレージで十分な方
  • 独自ドメインでホームページやその他ブログ等も作ってみたい方


全体容量がムームーメールの場合は30GBなのに対して、レンタルサーバは10GBという欠点を除けば、あとは同等もしくはそれ以上というこです。個人的には10GBでも十分すぎるので問題ない。そもそもメールの容量なんて、ヘビーな画像が添付されていない限りたかが知れてますからね。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...