最新記事

2014年8月2日

Google Nexus 5のバッテリー交換をしてみた。



お久しぶりです。長らく寝てました笑。
さて、今日はnexus5のバッテリー交換です。

昨年の夏秋に発売されたGoogle nexus 5が約1年になるのでバッテリー交換にチャレンジしてみました。日本語のブログで交換した人がいるのか軽くググってみたところ、アクセス稼ぎの外部リンクだけ貼り付けた中身無しブログばかりで、実際にやった人を見つけきれなかったので、人柱覚悟でやってみました。バッテリー交換のやり方は、分解屋iFixitが動画でわかりやすくnexus5の分解手順を公開しているのでそれを見ればよいとして、まずは交換バッテリー探し。

nexus5は、もともとバッテリー取り外しができないスマホなので、バッテリーを入手することが難しい。そもそも日本で売ってないんだとか。
カバーを気合で取り外してみて分かったんだけど、ネットワークをはじめNFC、ワイヤレス充電などのアンテナ類がカバーにも実装されているので、下調べもなくテキトーにやると、それらが死ぬ作りになってます。そして、バッテリーにも小さな基板が付いているので注意が必要です。まあ、そういうこともあって簡単にカバーを開けられなくなっているようです。最近のスマホはどれもそんな感じなのでしょう。


さて、
実際に、モノを揃えてバッテリー交換をやってみたところ、一部苦戦したものの、意外とあっさりできてしまったので簡単に紹介します。


やるなら自己責任でね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Android スマートフォン関連

ピックアップ